スポンサードリンク

ANAマイレージクラブの提携航空会社の特典航空券が取りやすくなります。

ANAマイレージクラブの提携航空会社の特典航空券が取りやすくなります。
ANAと提携しているスターアライアンスなどの航空会社を使って目的地まで直行便で旅行する際の特典航空券がANA特典航空券のレギュラーシーズンと同じマイル数になります。
これによって混雑時にはANAの特典航空券よりお得になります。
ANA特典航空券 提携
提携航空会社特典チャートはこちらになります。
このマイル数は直行便を利用した際のマイル数になります。
乗り継ぎで目的地に向かう場合はマイル数が増加します。
国際線区間が3区間以上(経由便を利用)」の場合で、必要マイル数が変動
例えば、アメリカのニューヨークに行きたいときに日本~ニューヨークを直行便で往復する場合と、日本~シカゴ~ニューヨークの場合のように経由便で往復する場合、必要マイル数が違ってきます。
実際に特典航空券を利用しようと思ったときに調べると直行便は座席が無く、経由便で特典航空券を予約することも多いと思います。
マイル数は直行便で往復する場合のほうが必要マイル数が少なく、乗り継いで経由便で往復する場合は必要マイル数が多くなります。
必要マイル数を少なくしたい場合は、往復共に目的地ままで直行便を利用する必要があります。
今まで特典航空券を利用した場合、複雑な旅程をくむことも出来ましたが(実際はあまり利用する方法ではありませんが)これからはマイル数が増えることになります。
ヨーロッパなどの場合もロンドン、フランクフルト、パリなどの主要都市は直行便が運行されていますが、イタリアなどに行く場合は必然的に乗換になりますのでマイル数が増加します。
それぞれ1クリックしてもらえると嬉しいです。
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村
  
人気ブログランキングへ
ありがとうございました。
Expedia Japan【旅行予約のエクスペディア】プロモーション

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です