スポンサードリンク

ユナイテッド航空ラウンジ「ユナイテッドクラブ」の軽食メニューが変わります。

ラウンジを利用した方なら判ると思いますが、アジアや中東系の航空会社のラウンジに比べて、アメリカ系の航空会社のラウンジは軽食がほとんどありません。
日系航空会社のラウンジならおにぎりやチャーハン、そばやうどん、カレーからサンドイッチなど食事は豊富にあり、レストランを利用する必要がないほどです。
中東も食事はしっかりしており、中東の料理が並びます。
カタール航空のビジネスラウンジなどはバイキング方式の他にメニューからステーキやパスタなどをオーダーすることが出来ます。
ヨーロッパもその国特有のメニューを揃えており、十分な質と量を揃えています。
それらと比較して米国系の航空会社は質素です。
感覚的にはアメリカン航空、ユナイテッド航空、デルタ航空3社の内でちょっとましかなと思うのは空港によっても違うと思いますがデルタ航空でサラダやちょっとした軽食がありました。
アメリカン航空やユナイテッドは食事類はなく、ビスケットやお菓子類が主流です。
ユナイテッド航空のグローバルファーストの専用ラウンジも軽食が若干有る程度になります。
今回、ユナイテッド航空のラウンジが2015年から変わるとメールで連絡が来ました。
内装が変わるほかに軽食を増やすようです。
具体的には多少のズレはあると思いますが
朝のメニュー
プレッツェル
シリアル
フルーツ数種類
ゆで卵
スコーン
ホット・オートミール
ベーグル
ギリシャ風ヨーグルト
夜のメニュー
野菜スープ
サラミ
チーズ
ドライフルーツ
オリーブ
パプリカ
地中海風サラダ
チップス
プレッツェル
パン
チョコレートブラウニー
などになります。
対象ラウンジはアメリカの主要空港の他に成田空港も対象になります。
それぞれ1クリックしてもらえると嬉しいです。
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村
  
人気ブログランキングへ
ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です