スポンサードリンク

4月1日から航空各社の燃料サーチャージが引き下げになります。

4月1日発券分の航空券購入分より、各航空会社の燃油サーチャージ新料金が適用されます。
例えば一番燃料サーチャージの高いヨーロッパ方面
ANAやJALなどの日系航空会社
往復7,000円 値下げ
ルフトハンザ ドイツ航空,アリタリア イタリア航空,フィンエアーなど(一部ヨーロッパ系航空会社を除く)
往復7,000円 値下げ
エミレーツ航空,エティハド航空などの中東系航空会社
往復14,000円 値下げ
になります。
アメリカ方面
ANAやJALなどの日系航空会社
往復7,000円 値下げ
アメリカン航空,デルタ航空,ユナイテッド航空,エアカナダなどのアメリカ系航空会社
往復7,000円 値下げ
シンガポール航空のロサンゼルス線なら 往復14,000円 値下げ
ハワイ方面
ANAやJALなどの日系航空会社
往復5,000円 値下げ
ハワイアン航空,デルタ航空,ユナイテッド航空,大韓航空などその他、多くの航空会社
往復5,000円 値下げ
チャイナエアラインのホノルル線なら往復7,000円値下げ
アジア方面
ANAやJALなどの日系航空会社
往復4,000円 値下げ
タイ国際航空(エコノミー)のバンコク・プーケット線が
約10,600円 値下げ
シンガポール航空のシンガポール線なら往復11,400円値下げ
それぞれ1クリックしてもらえると嬉しいです。
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村
  
人気ブログランキングへ
ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です