スポンサードリンク

IHGリワードクラブでホテルカテゴリーの変更があります。

IHGリワードクラブでは会員レベルに追加があったり、プログラムの内容を変えたりしています。
その中でホテルカテゴリーの変更があります。
ホテルカテゴリーの違いは宿泊料金の違いは若干有ると思いますが、カテゴリー下位のホテルの方が宿泊料金の高いことがあります。
それよりもポイントを使用して無料宿泊をする際に必要なポイント数が違います。
今回、そのホテルカテゴリーが変わりました。
それに伴って無料宿泊に必要なポイント数も変わります。
全体的な傾向としてホリデイインエクスプレスなどの比較的安く宿泊できるホテルは必要ポイント数が少なくなり、インターコンチネンタルホテルなどは必要ポイント数が増えています。
日本では3つのホテルが対象になっています。
北海道 ANAクラウンプラザホテル稚内
無料宿泊に必要なポイント数
15.000から10.000ポイントに
ANAホリデイ・イン金沢スカイ
無料宿泊に必要なポイント数
20.000から15.000ポイントに
ANAインターコンチネンタルホテル東京
無料宿泊に必要なポイント数
45.000から50.000ポイントに
変更は5月1日からになります。
それぞれ1クリックしてもらえると嬉しいです。
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村
  
人気ブログランキングへ
ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です