スポンサードリンク

ローマ フィウミチーノ空港の国際線のターミナルビルで火災

イタリア・ローマのフィウミチーノ空港(レオナルド・ダ・ヴィンチ空港)で7日、火災が発生し、ターミナルが一時閉鎖されたようです。
原因はショッピングエリアでの漏電が出火のかレストランからの出火とのことです。
フィウミチーノ空港の国際線のターミナルビルは何カ所かありますが第3ターミナルで火災がありました。
第3ターミナルはアメリカ系以外のアリタリア航空以外航空会社が発着に使っているターミナルで一番混雑するターミナルのなります。
火災が起きた時間も現地時間の14:00頃なので一番飛行機の発着がある時間帯です。
なくなられた方はいないようですが、この火事の影響で、ターミナルが一時閉鎖されたほか、空港へ向かう高速道路や鉄道なども一時ストップ。
ターミナルは徐々に再開しているということです。
ローマ フィウミチーノ空港は毎月のように利用している空港ですが、こういった場合は違うターミナルで発着を行うにしても出国や入国手続きがありますので対応できないと思いますのでミラノの空港に振り返られるのかわかりませんが、空港でこのようなことが起こると旅行のスケジュールもまったく変わってしまいます。
以前、火災ではないのですが雪のためドイツのミュンヘン空港で欠航になったことがありました。
夕方の16:00頃に到着しましたが欠航とのことでチケットを交換する必要があり、チケット交換が終わったのが22:00頃でした。(確かにチケット交換を待っている人は多かったのですがチケットを交換する作業が遅くて時間がかかっていました。)
この時はビジネスクラスラウンジのカウンターに並びましたので、人数が少なかったので22:00に交換できましたがエコノミーのカウンターはまだまだ並んでいました。
列に並んでいると一人だったので離れることができず、ホテルの手配などはできない状態でした。
チケット交換後、アメックスのプラチナデスクに連絡をしてホテルの手配ができるか確認したところ、空港周辺のホテルは満室ですがミュンヘン市内のホテルは空いているとのことでしたが、明日の出発が早いこともあり空港で寝ることにしました。
こういった場合は適当なイスなどで睡眠を取るのですが、係の人が毛布とサンドイッチ、飲み物を配っていました。
それを受け取り朝まで空港で過ごしました。
旅先でいろいろと困ることは多いとは思いますが、空港の突然の欠航でもこの様に困るのに、閉鎖となると空港を使うこともできないのでそれ以上に困ります。
前回の欠航の際に思いましたが、チケット交換よりも、早急にしないといけないことはホテルの確保でした。
それぞれ1クリックしてもらえると嬉しいです。
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村
  
人気ブログランキングへ
ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です