スポンサードリンク

マレーシア航空で大量解雇と路線縮小

マレーシア航空は昨年の不幸な事故の前から経営が厳しい状態のようでしたが、今回、新しい会社に資産などを移行して新しいスタートをするようです。
その中で今いる従業員はいったん全て解雇して2/3にあたる12.000人を再雇用するようです。
マレーシア航空は、シンガポール航空やタイ航空と競合していましたが、今後は長距離をやめて短距離や中距離専用の航空会社を目指すようです。
マレーシア航空では、すでにフランクフルトルートを停止していて、現状ヨーロッパ行きはロンドン、パリ、アムステルダムに運航しています。
今後マレーシア航空は、今持っているA380機のすべてか一部を売却しようとしています。
マレーシア航空は昨年もセール料金を頻繁に発売しておりエコノミークラスだけではなくビジネスクラス運賃でも他と比較して低価格で提供していましたが搭乗率は上がらなかったようです。
それぞれ1クリックしてもらえると嬉しいです。
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村
  
人気ブログランキングへ
ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です