スポンサードリンク

JAL 8月からの国際線 燃油サーチャージについて今と同額になります。

JALは、現行(2015年6月以降発券分)の「燃油特別付加運賃」(通称「燃油サーチャージ」)の適用額を、2015年8月から発券される航空券についても、同額で適用することとしました。
韓国・極東ロシア 500円
中国・台湾・香港 2,500円
グアム・フィリピン・パラオ・ベトナム 3,000円
タイ・シンガポール・マレーシア 4,500円
インドネシア・インド・ハワイ 6,000円
北米・欧州・中東・オセアニア10,500円
今年の4月発券分から変更はありません。
燃料サーチャージが高い時はヨーロッパやアメリカに行くのに特典航空券を利用しても燃料サーチャージで6万円近い金額を取られていました。
必要マイル数は高くても燃料サーチャージのかからないアメリカ系などのマイルに移行して使用することが多かったのですが、燃料サーチャージが高い地域でも往復2万円程度ならJALやANAの特典航空券を利用したほうがお得になります。
それぞれ1クリックしてもらえると嬉しいです。
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村
  
人気ブログランキングへ
ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です