スポンサードリンク

ワンワールドで上級会員の特典が統一されてきました。

JALが加盟しているワンワールド。
ANAが加盟しているスターアライアンスは上級会員の優待内容が統一されているので判りやすいのですが、ワンワールドは航空会社によって違っていることがあり判りにくい部分がありました。
一例では
キャセイパシフィック航空などの手荷物の優待が自社の上級会員には優待があるが、他の航空会社の上級会員には優待がないことや、カタール航空のドーハで自社の上級会員と空会社の上級会員では使えるラウンジが違っていたり、JALの国内線でワンワールドエメラルド会員のみ優先搭乗の対象だったりと対応がまちまちでした。
それが昨年辺りから手荷物の優待が統一されたり、ラウンジが使えるようになったりとサービスの統一がされるようになり、先日もJALの国内線の優先搭乗が7月1日以降にJMBサファイア会員、JALグローバルクラブ会員、ワンワールドサファイア会員も対象となると発表されました。
ワンワールドで上級会員の特典が統一されてきました。
今回、空港で受けられる特典を現分かりやすくするため、「Priority(優先)」マークのロゴを導入する事になりました。
航空会社の看板等にワンワールドのロゴと「Priority」の文字が記載された標識が付くようになります。
その看板にはワンワールドのエメラルド(緑)、サファイア(青)、ルビー会員(赤)のそれぞれのステータスを表す色を記載し、特典の対象となるかを一目で分かるようにしたものです。
順次、全ての空港に配置されていくことになります。
それぞれ1クリックしてもらえると嬉しいです。
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村
  
人気ブログランキングへ
ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です