スポンサードリンク

海外レンタカー 文化の違いか

通常、海外に行くときはホテルなどは直前まで決めないで行くことはありますが、レンタカーは必ず事前に予約をします。
場所によっては金額が高かったり、希望する車種がなかったり、まったく予約が取れなくなることもあります。
以前、ブログで記載しましたがルフトハンザ航空のストライキで急遽、行き先が変わりました。
ルフトハンザ航空のストライキ
その為、ホテルの変更はなかったのですが、レンタカーの予約は変更しました。
ハーツレンタカーで空いている車はなかったのですが、幸いSIXTレンタカーに空きがあり予約しました。
当日、レンタカーのカウンターに行くとSIXTレンタカーだけ10組くらい並んでいます。
他のレンタカーのカウンターはほとんど人がいないのでおかしいとは思いましたが。
待つこと1時間以上がたち、その間にカウンターで鍵を受け取った人で戻ってきて係の人と言い合いをする人が何人かいました。
自分の番になってカウンターに行くと、車が足りなくなったので予約の車は用意できないと言われました。
用意できるのはパンダという車種で1000cc以下の車種で日本なら軽自動車にあたります。
予約していた車種からは6グレードくらい下のランクです。
車がないと言うことで、その事は了承しました。
しかし、料金は変更するのか聞くと当然のように金額はそのままと言うことでした。
ここら辺はヨーロッパと言うよりイタリアでそういったことが多いと思います。
気にしてもしょうがないので了承しましたが、人数や荷物の関係で対応できない人がカウンターでもめていたようです。
そういった時でもカウンターのおばさんは謝ることもなく「どうしようもない」というように怒鳴り返していました。
日本では考えられない事ですが、海外に行く事が多いと普通に感じてきます。
これも文化の違いでしょうか。
それぞれ1クリックしてもらえると嬉しいです。
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村
  
人気ブログランキングへ
ありがとうございました。

2件のコメント

SECRET: 0
PASS: 0096542076cfadf2f644004fd4df6c92
評判の悪いレンタカー会社ですが、6ランクダウンでも同額ですか。ちょっと驚きです。
私は、北米はDollarかHertz、欧州はEuropcarかHertz、アジア・オセアニアはAvisかHertzを利用していますが(いずれも料金で決めます)、アップグレードはあってもダウングレードの経験はありません。
今回は、Europcarを利用しています。
フランスの場合は、事前予約だとたいていほぼ同額ですけど、直前予約だと安くなることがあります。(2日前にHertzから乗り換えました)

SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
コメントありがとうございます。
SIXTレンタカーは上級会員なのでアップグレードはあってもダウングレードは初めてです。
前にも1度SIXTレンタカーで4ドアを予約していたのですが、イタリアでよく見かける2ドアの小さい車を案内されたので、その時は荷物が入らないので断ったら予約しているクラスになったことはあります。
Europcarは今まで使用したことがないので、これから検討してみます。
これからも何かありましたらコメントお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です