スポンサードリンク

アメリカン航空AAdvantage プログラム内容が変更

昨日はアメリカン航空AAdvantageの特典航空券に関する変更を記載しました。
今回は上級会員にかすることやマイルの獲得についてです。
2016年の上級会員資格
2016年1月1日以降、上級会員資格今までの飛行距離に応じたポイントではなくなります。
ポイントに代わり、資格取得は1年に獲得した上級会員資格対象マイル(EQM)または上級会員資格飛行区間(EQS)によって決定されます。
AAdvantageプログラム
EQSおとEQM
EQMとEQSは、引き続き、対象となるアメリカン航空、oneworld®加盟航空会社、アラスカ航空、アメリカン航空が販売する共同運航便のご利用でご獲得いただけます。
引き続き、対象となる1飛行区間につき1 EQSをご獲得いただけます。
EQMは、航空会社と、ご購入いただく予約クラスに応じて加算されます。
さらに、アメリカン航空が販売する公示運賃のエコノミークラス、ビジネスクラス、ファーストクラスの航空券をご購入いただくと、より多くのEQMSを獲得することができるため、さらに短期間で上級会員資格を取得できます。
アメリカン航空が販売する便の場合:
1マイル毎に3 EQM – ファースト/ビジネスクラス公示運賃
1マイル毎に2 EQM – ファースト/ビジネスクラス割引運賃
1マイル毎に1.5 EQM – メインキャビン(エコノミークラス)公示運賃
1マイル毎に1 EQM – メインキャビン(エコノミークラス)割引運賃
会員年度も変更となり、2017年の会員年度から、上級会員資格の有効期間は翌年の1月31日までになります。
特典マイル
2016年後半より、アメリカン航空が販売する便のご利用による獲得マイル数は、航空券の購入金額(基本運賃と航空会社により課される手数料を含みますが、政府により貸される税金や料金は含みません)と上級会員資格に基づいて計算されます。
上級会員ステイタスが上がるほど、獲得できるマイル数がより多くなります。
5マイル/1米ドル毎 – AAdvantage会員
7マイル/1米ドル毎 – Gold会員
8マイル/1米ドル毎 – Platinum会員
11マイル/1米ドル毎 – Executive Platinum会員
ボーナスマイルを貯める
2015年のAAdvantageボーナスマイルキャンペーンを延長しました。2016年後半に特典マイルの獲得が変更されるまで、アメリカン航空やその他の一部の航空会社のファースト/ビジネスクラスにご搭乗いただくと、より多く特典マイルの獲得をする事が出来ます。
ワンワールドや提携航空会社についても、今ままでは格安航空券でも100%の加算率ですがこれからは25%等になります。
予約クラスと積算率は航空会社によって違いますが概ね同じような内容です。
感覚的にはエコノミークラスの普通運賃で搭乗される方やビジネスクラスの方には影響は少ないのですが、エコノミークラスの格安航空券を利用して上級会員を目指すのは非常に難しくなりました。
それぞれ1クリックしてもらえると嬉しいです。
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村
  
人気ブログランキングへ
ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です