スポンサードリンク

個人旅行について

旅行には旅行代理店などに依頼する団体旅行と個人で手配する旅行、それと往復の航空券と宿泊するホテルだけを予約して添乗員も付かない個人旅行に近い形態もあります。
実際に団体旅行と個人旅行では個人旅行の方がコスト的には下がり、満足度は上になると思います。
今まで数多くの国を訪れましたが、そのほとんどは個人で手配してプランしたものです。
団体旅行に近い形式で旅行したのはシンガポールだけで、往復の飛行機は別々でホテルも別ですが現地では何グループかと一緒に毎日行動するようなツアーでした。
シンガポールの空港に到着すると迎えの車が待機していてホテルまで向かいます。
翌日から朝に迎えに来て観光などを行い夕方ホテルに戻ります。
いろいろ観光地やショッピングなどを回りましたがシンガポールに行った実感が薄かったのを覚えています。
購入する気もないのに免税店に行く必要があったり、もっと時間を取りたい場所でもスケジュールが決まっていますので移動するなど団体旅行で誰でも感じる不満があり、それからは個人旅行がメインになっています。
シンガポールやニューヨークなど1都市に滞在する旅行は自由時間がそれなりに取れますのでまだ良いと思います。
ちょっと考えられないのはイタリア11日間4大都市周遊などのツアーです。
往復の飛行機の時間もありますから実際に現地に滞在できるのは多くても9日になります。
ナポリ、ローマ、フレンツェ、そしてミラノかベネツィアなどを周遊します。
これを日本で例えると
広島から大阪、名古屋を回って東京に行く距離に匹敵します。
この行程で1都市に滞在できるのは1日か多くても2日程度。
都市の間の交通機関をバスで考えると、どの都市も移動時間は4時間程度必要なので観光やショッピングができる時間はさらに少なくなります。
この様なツアーの場合は食事などは3食とも提供されて、高級ホテルに宿泊することもできますが、その高級ホテルをゆっくり楽しんだり散策する時間はほとんど取れません。
それならローマなど1都市に滞在して市内観光とオプショナルで郊外に1日か2日程度足を伸ばす旅行の方が充実していると思います。
費用的にはイタリア周遊は
往復直行便で行く 憧れのゴンドラ遊覧 ベニス本島宿泊 充実のイタリア紀行8日間<添乗員同行><1出発日24名様限定>高速列車にて移動 フィレンツェとローマは自由行動に便利な立地のホテル
旅行代金 309,800円~329,800円(1人)
となっています。
これを趣旨は違いますが
ローマ8日間を個人で手配すると
航空券代がエコノミークラスで7万から8万円
ホテルは2人でも変わりませんので1日1万から1万5千円程度でもシェラトンホテルなどに宿泊ができますので6泊したとして9万円。
2人の旅費は25万円程度で可能になります。
ちょっとした交通費や食事、観光に必要な費用は別にかかりますので25万円では足りませんが、周遊8日間の費用と比較しても格安になると思います。
足りないのは安心感ぐらいです。
それぞれ1クリックしてもらえると嬉しいです。
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村
  
人気ブログランキングへ
ありがとうございました。
Expedia Japan【旅行予約のエクスペディア】プロモーション

2件のコメント

SECRET: 0
PASS: 0096542076cfadf2f644004fd4df6c92
シェラトン6泊9万円/室は、6泊9万円/人の誤りですね。
それでも2人で総額35万だから(現地空港からの移動費を1万円/2人として)、十分安いです。

SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
コメントありがとうございます。
こちらは2人を1部屋で使用した場合の価格です。
スターウッドのWebページでご覧いただければわかりますが、キングルームなどの場合は人数は2名まで価格が変わらないのがほとんどです。
ちなみに、シェラトンはローマに2件あり、1つは空港から15km位離れていて、レンタカーでないと難しいのですが、
もう一つのシェラトンは地下鉄でテルミニ駅まで15分程度の所です。
最安で70ユーロ位なのでシティタックスを含めても日本円で1万円を切ります。
ブログを書く場合は気をつけていても書き間違いや計算間違いがありますので、何かありましたら今後ともコメントで教えてください。
よろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です