スポンサードリンク

昨日のブログでホテルについての補足です。

昨日は個人旅行について費用的に安くなることを記載しました。
その中でイタリアを1例に説明しました。
個人旅行について

その中でローマの宿泊に関してシェラトンホテルでの宿泊をした際に、
ホテルは2人でも変わりませんので1日1万から1万5千円程度でもシェラトンホテルなどに宿泊ができますので6泊したとして9万円。
と記載しました。
その事についての補足です。
海外に宿泊した際にシングルを用意しているホテルもたくさんあります。
チェーンホテルでも例えばアコーホテルのイビス ホテルなどはシングルを用意しています。
しかし、ヒルトンホテルやシェラトンホテルなどに関して部屋タイプはキングルームかツインルームが大半になります。
両タイプとも2名で使用することが前提なので1名でも2名でも料金は変わりません。
これが日本国内の場合はどのホテルでもシングルを用意している場合が多くツインやダブルルームに1人で宿泊する場合はシングルユースで料金が割高になる場合もあります。
ツインやダブルルームに宿泊する際でもビジネスホテルによくある人数によって料金が違う場合もあります。
ところが海外では販売は規定人数以内であれば1部屋ごとの料金になります。
なので、料金は1人でも2人でも変わることはありません。
ただし、イタリアの場合は2名までの使用がほとんどでトリプルの設定をしていませんので3人で宿泊する際は2部屋が必要です。
その点は日本はエキストラベットをいれてトリプルに対応できますので1部屋ですみます。
ついでに昨日のローマ シェラトンに関して実際の料金を調べると
ホテル名はシェラトン・ローマ・ホテル&コンファレンスセンター
宿泊料金は日によって違いますが1月の料金を見ると
76ユーロ+シティタックス4.5ユーロ
日本円で約10.500円になります。
これがローマ中心部のホテルの場合は同じような広さの部屋を予約すると3万円をこえるホテルが多いと思います。
料金的にはシェラトンホテルは十分魅力的になります。
後は交通の便ですが地下鉄が歩いて5分ほどの所にあります。
地下鉄を使って中心部に行く場合はコロッセオを経由して乗り換えること無くテルミニ駅に向かいます。
時間に関して15分ほどで料金は片道1.5ユーロ。バスと地下鉄が使える1日券で7ユーロです(日数が長いほどお得になります)。
その他ホテルと中心地を往復するバスをホテルが運行しています。
タイムスケジュールは1時間に1本程度でバスの料金は往復で10ユーロになります。
もちろん1日しか滞在しないのであれば中心部のホテルがベストですが、今回は個人旅行で長期滞在する前提で料金と利便性を考えました。
もちろんシェラトンホテルがベストの選択ではなく、他にも立地に恵まれて良いホテルはクラウンプラザなどのチェーンや独立系のホテルなどあると思いますが参考にしていただければ幸いです。
それぞれ1クリックしてもらえると嬉しいです。
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村
  
人気ブログランキングへ
ありがとうございました。
Expedia Japan【旅行予約のエクスペディア】プロモーション

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です