スポンサードリンク

飛行機の乗り継ぎ時間について

飛行機の乗り継ぎについては乗り継ぎを行う国や空港によって必要時間は大きく変わってきます。
乗り継ぎ時間は1時間30分くらいから長い場合はほぼ1日かかる場合があります。
2時間以内の接続では入国審査がなくても慌ただしく、最初の便で遅れが出ると次の飛行機に乗るために、地上係員に同伴してもらうことになります。
もちろん、ロストバゲージなどのトラブルも起きやすくなります。
1日に近ければ空港近くのホテルに宿泊する必要があります。
その他6時間以上の接続時間などもあります。
初めて行く空港での接続時間は4時間程度はほしいと思います。
それだけあれば遅れた場合でも慌てることはありませんし、どこの国の空港で接続しても問題は少ないと思います。
しかも、いろいろやることがあるので残ったとしてもショップを見たり、食事をしたりできます。
上級会員やプライオリティパスを持っている人はラウンジも使えますので多少の時間があっても問題ないと思います。
アメリカノ空港を経由して他の国に行く場合でも、アメリカの最初の空港で入国審査と関税があります。
そしてロサンゼルスなどの空港のように航空会社によってターミナルが変わる場合はさらに時間が必要です。
予約の仕方によって同じアライアンスでない場合は、ロサンゼルスで荷物を受け取り、その荷物を持って移動するのでさらに余裕が必要です。
ヨーロッパの場合はアメリカほど時間はかかりません。(テロによってどうなるかわかりませんが)
ミュンヘン空港やヘルシンキ空港など空港内の接続が短い空港もあります。
そういった場合でも3時間程度はあった方が良いとおもいます。
中東経由でヨーロッパに向かう場合は接続時間に幅があり2時間以内から8時間以上まであります。
中には1日程度の接続がありますが、アブダビなどに滞在した場合以外はそういったスケジュールはさけた方が良いと思います。
カタール航空などは2時間程度か、もしくは8時間程度の接続時間の2種類があります。
8時間はさすがに長く感じます。
カタール航空では8時間以上の接続の場合に適用されるあるサービスがあります。
予約クラスによって違いますが4時間程度の市内観光やタクシー代と食事がついた市内のホテルを利用できるサービス。
どちらの場合もカタールに入国する際に必要なビザ代などはかかりません。
安いチケットでも市内観光はできます。
ホテル利用はNクラス以上になります。
その他にも、その接続時間の中で同じ目的地に向かう飛行機がないなど規定がありますので8時間以上の接続時間がある場合はカタール航空に確認することをお勧めします。
そう言ったように国や空港によって接続時間にできることもありますので、もし接続時間が長い場合は、いろいろと調べて少しでも快適に旅の1部として計画してみるとおもしろいと思います。
それぞれ1クリックしてもらえると嬉しいです。
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村
  
人気ブログランキングへ
ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です