スポンサードリンク

カナダの入国手続きが変わります。

カナダの入国手続きが変わります。
2016年3月15日より、日本国籍等、入国ビザの取得が不要な国籍の渡航者(再入国、乗り継ぎ含む)が空路でカナダに渡航する場合、フライトご搭乗前にオンライン申請をして、 ETA (Electronic Travel Authorization)カナダ電子渡航認証の取得が必要になります。
アメリカ国籍保有者、入国を許可された有効期限内のビザを保持している人は必要ありません。
eTA は、カナダ入国ビザが免除されている国籍の方が、カナダに空路で渡航する際に必要となります。
eTAはご本人のパスポートに電子的にリンクされ、有効期間は最長5年間、またはパスポートの有効期限までとなります。
アメリカのESTAと同じような内容ですがESTAの有効期限1年間と比較すると長いので、その分面倒は少ないと思います。
取得料金は7 カナダドルなのでアメリカの半額以下になります。
eTAは、電子的にご本人のパスポートにリンクされますのでプリントの必要は無いとのこと。
eTA申請の際に使ったパスポートを携帯していれば問題ありませんと言われています。
ただしアメリカのESTAもそういうインフォメーションでしたがヨーロッパからアメリカに向かう際には毎回ESTAのプリントしたものを確認すると言われますので、一応プリントアウトをして携帯していた方が良いと思います。
詳細は www.Canada.ca/eTA に。
それぞれ1クリックしてもらえると嬉しいです。
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村
  
人気ブログランキングへ
ありがとうございました。

小さい文字

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です