スポンサードリンク

カタール航空 ドーハ ファーストクラスラウンジ

前回はビジネスクラス搭乗者専用のラウンジを紹介しました。
内容的には広く、豪華でトップクラスのラウンジでした。
今回はファーストクラスのラウンジ。
ファーストクラスラウンジといっても最近オープンしたファーストクラスラウンジではなくワンワールドのエメラルド会員やカタール航空のマイレージプログラム プリビレッジクラブの最上級会員であるプラチナ会員専用のラウンジになります。
ちなみにプリビレッジクラブの最上級会員であるプラチナ会員はワンワールドではエメラルド会員になります。
なので、羽田空港や成田空港ではJALのファーストクラスラウンジを使用したり、香港やロンドンでも同じ待遇を受けます。
ラウンジは豪華で食事もきちんとしていています。
ドーハのファーストクラスラウンジはどうかというと、そういったイメージのラウンジとは違います。
ドーハ ファーストクラスラウンジ
ラウンジの場所は空港の中心部に一目でわかる大きな熊ぬいぐるみ?の向かって左手にあります。
エスカレーターがあり、ラウンジの看板もありますのですぐわかります。
エスカレーターを上るとファーストクラスラウンジとビジネスクラスラウンジがあります。
エスカレーター前で担当がチケットを確認してどちらのラウンジか案内します。
上にもカウンターがありますが、そちらに立ち寄ることなくラウンジへ。
ファーストクラスラウンジはカウンターに向かって右手になります。
ファーストクラスラウンジのスペースは広く、利用者も少ないのでゆったり利用することができます。
パソコンも4台ほど設置していてプリンターもありますのでちょっとした作業ができます。
ダイニングも食事用のテーブルが何卓かあります。
シャワーは2つがそれぞれのトイレに設置されています。
食事の内容は非常に少なくスープが2種類。
チーズやハム、フルーツ、あと中東のお惣菜ポイのが何個かあり、中東のお菓子があるくらいです。
飲み物もオレンジジュースに炭酸系、アルコール類も少ししかありません。
ゆったり過ごせて静かなのはいいのですが、ほかの航空会社でエメラルド会員がつかえるラウンジと比較すると落差がひどいと思います。
カタール航空の場合、乗り継ぎで8時間程度の時も多いのでもうすこし食事だけでも改善できないかと思います。
もう片方のビジネスクラスラウンジはワンワールドのサファイヤ会員が使用できます。
食事の内容などはファーストクラスのラウンジと同じですが、こちらのラウンジは専有面積もファーストクラスのラウンジと同じくらいなので、いつも込んでいて席を探すのも大変です。
それぞれ1クリックしてもらえると嬉しいです。
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村
  
人気ブログランキングへ
ありがとうございました。

小さい文字強調文

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です