スポンサードリンク

アブダビ空港のゴールド会員用のエティハド・ラウンジ

エティハド航空のゴールド会員は成田や羽田など日本ではANAのビジネスクラスラウンジが使えます。
他の提携している航空会社(例えばアリタリア航空)のビジネスクラスラウンジを使用することもできます。
しかしエティハド航空のハブ空港であるアブダビ空港でゴールド会員はビジネスクラスラウンジを使用することはできません。
なので第1ターミナルや第3ターミナルのラウンジを使用する事はできません。
代わりに第1ターミナルの乗り換えのためのセキュリティを過ぎ右に10mほど進んだところにゴールド会員が使えるAL REEM LOUNGEがあります。
アブダビ国際空港 AL REEM LOUNGE
出入国審査後、左に進みます。
1階のインフォメーションデスクを過ぎた右側にあります。
ただしこのAL REEM LOUNGEはゴールド会員専用ではなくプライオリティパスやダイナースカードなど1部のクレジットカード会員なら誰でも利用できるラウンジになります。
Al reem lounge2
AL REEM LOUNGEの入り口の左側にはエティハド航空のビジネスクラス、ファーストクラスラウンジに向かう通路があります。
Al reem lounge
エントランスを過ぎると1番奥にはフードと飲み物のカウンター。
向かって右側にはダイニング用のテーブルとイス。
真ん中でも食事はできます。
右手奥にはトイレとトイレに併設されたシャワー室があります。
シャワーは1部屋のみになります。
Al reem lounge1
Al reem lounge3
ラウンジの中は1階と2階に分かれていて、その中間が中2階になっています。
下のカウンターでは1階にはなかったアルコール類を注文できます。
フードなどは中東のカレーを中心にフルーツやデザートまで用意されていて内容的には悪くないと思います。
エコノミークラスの機内食を考えたらこのラウンジで食事を済ませた方が良いと思います。
ただし、このラウンジは使える人が多いため1時的に混雑して座る場所がない事があります。
それでも回転が速いのでそれほど待たずに座ることができます。
カタール航空もそうですが中東の航空会社は上位クラスの座席に搭乗していないと、ビジネスクラスラウンジは使用できません。
エティハド航空も同様になります。
今年の5月に完成予定のエティハド航空ファーストクラスラウンジはファーストクラスに搭乗する方以外にエティハド航空のプラチナ会員も利用できるとホームページでは説明されています。
他の空港では提携航空会社のビジネスクラスラウンジを使用できることやファーストクラスラウンジのことを考えるとゴールド会員用にも使用できる専用のラウンジがあってもいいと思います。
それぞれ1クリックしてもらえると嬉しいです。
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村
  
人気ブログランキングへ
ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です