スポンサードリンク

アメリカン・エキスプレスの海外旅行とカードの種類について

アメリカン・エキスプレスはご存知の方も多いとは思いますが旅行に最適なクレジットカードです。
もし、1枚だけ旅行に持っていくクレジットカードはと聞かれたら、迷わずアメリカン・エキスプレスを持っていきます。
アメリカン・エキスプレスは何種類かあり、プロパーのカードではグリーンとゴールドがあります。
年会費は
グリーンのアメリカン・エキスプレスが12.000円(税別)
ゴールドのアメリカン・エキスプレスが29.000円(税別)
と大きな違いがあります。
ゴールドカードは国内での特典がグリーンカードよりも多いのですが、海外旅行に関してはほとんど変わりません。
海外旅行で大きく違うのは海外旅行・国内旅行の際、航空券やパッケージ・ツアー等をアメリカン・エキスプレスのカードで支払うと、旅行傷害保険が付帯されます。
ゴールドカードは最高1億円の旅行傷害保険が付帯します。
グリーンカードは同じ条件で最高5,000万円の旅行傷害保険が付帯します。
その他はほとんど変わりません。
特に海外でお世話になるグローバル・ホットライン
グローバル・ホットラインは
旅行に関する各種手配
ホテルの手配や航空券の予約、レンタカー・リムジンサービス、レストラン・ゴルフコースの手配からミュージカルやコンサートなどのチケットの手配までトータルで行っていただけます。
パスポート、所持品の紛失・盗難時のサポート
電話による簡単な通訳サービス
医師、歯科医、病院、弁護士の紹介
などを365日24時間・通話料無料で、しかも日本語で提供してくれます。
このグローバル・ホットラインはカードがグリーンでもゴールドでもプラチナカードでも同じサービスを受けることがあります。
実際係りの人に確認しましたが、カードの色で手配方法や案内は変わらないといっていました。
通常は使うことは少ないと思いますが、緊急時やトラブルにあったときにいつでも対応していただけるのは心強いです。
その他の旅行に関するサービスは
空港で使えるラウンジは国内では変わりません。
海外ではゴールド会員はプライオリティパスがあり、1年で2回まで無料でラウンジを利用できます。
手荷物無料宅配サービスは同じ内容で自宅―空港間(往復)を、カード会員1名につきスーツケース1個を無料で配送します。
(羽田空港(国際線利用のみ)、成田国際空港、中部国際空港、関西国際空港)
その他のエアポート・サービスは同等です。
エアポート送迎サービス 無料ポーターサービス プライオリティ・パス エアポート・ミール 空港クロークサービス 海外携帯電話レンタル割引
アメリカン・エキスプレスのグリーンカードのサービス内容と年会費を考えた場合、アメリカン・エキスプレス ゴールドカードや他のJCBやVISA、マスターカードのゴールドカードと比較してもコストパフォーマンスに優れたクレジットカードになります。
アメリカン・エキスプレス・カードについてくわしくはこちら
アメリカン・エキスプレス・カードアメリカン・エキスプレス・カード
それぞれ1クリックしてもらえると嬉しいです。
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村
  
人気ブログランキングへ
ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です