スポンサードリンク

デルタ・エコノミーコンフォート 一部国際線 コンフォートプラスが別運賃になります。

デルタ航空のエコノミーコンフォートはANAやJALのプレミアムエコノミーとはちょっと違っていています。
JALのプレミアムエコノミーは座席もエコノミーとは違いますし、座席の間隔も広く作られています。
デルタ・エコノミーコンフォート はユナイテッド航空も同様ですが、座席は通常のエコノミーと同じで、足元が若干広い座席です。
このデルタ・エコノミーコンフォート に搭乗したい場合は一旦エコノミークラスの座席を購入してその後に別料金で座席を確保しました。
今後は2016年9月19日の予約からエコノミーコンフォート運賃が別に表示されるようになります。
アメリカ国内線のデルタ・エコノミーコンフォート はファーストクラスと同じスナックとアルコール類が無料になり,前はありませんでしたがエコノミーとの間にカーテンまで設けるようになりました.
なので、国際線のデルタ・エコノミーコンフォート もサービス面でも改善されていくと思います。
そして、デルタ・エコノミーコンフォート に関する上級会員のアップグレードに関しては
国際線でもアジア・カリブ海・ラテンアメリカ路線アメリカ国内線と同じアップグレードルールが適用されるようになります。
徐旧会員のアップグレードに関しては
ダイヤモンド・プラチナメダリオンは予約と同時にコンフォートプラスにアップグレードされます。
ゴールド・シルバーメダリオンは出発の72時間・24時間前に自動的にWUクラスにアップグレードされます。
ゴールド・シルバーメダリオンには予約と同時にアップグレードできる券がゴールド4枚・シルバー2枚が配付されます。
一般会員がアップグレードするには,運賃差額を支払う。
アメリカ国内線の無償アップグレードはこれまで通りファーストクラスへ。
と大きく変わる内容はありません。
デルタ・エコノミーコンフォートは一見すると座席もエコノミークラスと変わらないので、メリット少ないように思います。
しかし、満席の場合は変わりませんが座席に余裕のある時は有料なので通常のエコノミークラスが満席の場合でもデルタ・エコノミーコンフォートには空席があることが多いと思います。
長い国際線で隣の席が空いているのは楽ですし、3人掛けの座席を一人で利用できると横になって寝ることもできます。
必ずしもそうなるわけではありませんが、通常のエコノミークラスよりは確率は高いと思います。
それぞれ1クリックしてもらえると嬉しいです。
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村
  
人気ブログランキングへ
ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です