スポンサードリンク

米財務省がシティへの1.9兆円の出資発表、優先株取得へ

米財務省がシティへの1.9兆円の出資発表、優先株取得へ
アメリカの財務省が23日、シティグループ支援策の一環として、同社に200億ドル(約1兆9000万円)を出資し、優先株を取得する方針を明らかにしました。
 発表によると、同省と米連邦預金保険公社(FDIC)は、シティのバランスシート上のローンおよび証券約3060億ドル相当を保証する方針。
 同省はまた、米連邦準備理事会(FRB)が、この資産プールの追加リスクについて、ノンリコースローンの提供を通じて保証する用意があるとしている。
あくまで、この再建策は一環ということなので、今後さらに再建策は進むと思います。
シティバンクやシティカード、そして傘下の証券会社など国内の事業も多く、影響も大きいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です