スポンサードリンク

カタール航空でビジネスクラスへアップグレードの方法が変わりました。

エコノミークラスからビジネスクラスにアップグレードをするときのルールや手続きの仕方は航空会社によって違います。
カタール航空でのアップグレードの仕方は以前にブログにアップしました。
しかし今回、方法が変わりました。
カタール航空は中東の航空会社として羽田空港からドーハまでの便が就航になり、ドーハを中心にヨーロッパ各都市やアフリカやアメリカにネットワークがあります。
価格が安いのにサービスが良いことから利用している人も増えていると思います。
カタール航空でアップグレードする場合、マイルでアップグレードするか上級会員はANAのアップグレードポイントと同じクレジットがもらえるので、そのクレジットを利用してアップグレードします。
一般の方はマイルでのアップグレードになると思います。
その場合はクレジットカードからポイントを移行してマイルにすることもできます。
今のところ移行できるのは
アメリカン・エキスプレス・カードになります。
マイルの使い道として特典航空券と国際線でのアップグレードに使用している方も多いと思います。
出来ればマイル数を多く必要とするビジネスクラス特典航空券より、少ないマイル数で可能なアップグレードでビジネスクラスに搭乗したいと思う方も多いと思います。
しかし、アップグレードをするためには、ある程度の予約クラス搭乗券を購入する必要があります。
例えば、JALの場合
パッケージツアーや格安航空券といわれている安価に購入できる航空券でのアップグレードは全く出来ません。
アップグレード可能なエコノミークラスは普通運賃、エコノミーセイバーフレックス、エコノミーセイバープレミアム、エコノミーセイバー、ダイナミックセイバープレミアム、ダイナミックセイバー タイプA / タイプBなどになります。
ヨーロッパまでの運賃で考えると最も安いダイナミックセイバー でも燃料サーチャージを含めると23万円以上必要になります。
必要マイル数は片道27.500マイルになります。(今年の9月には値上げ33.000マイル予定)
カタール航空 国際線アップグレードについて
一方カタール航空で考えた場合、こちらもアップグレードできる運賃と出来ない運賃があります。
出来ないのはJALと同じ格安航空券になります。
格安航空券はカタール航空のホームページで販売しているセールなどで購入する予約クラスになり、ヨーロッパまで6万円程度でいける価格がこの運賃になります。
それ以上の予約クラスが必要になりますので、JAL同様高い航空券を購入する必要があります。
しかし、アップグレード可能な航空券をカタール航空のセール価格と同じか更に安い運賃で販売している旅行代理店があります。
海外のインターネット販売をおこなっている会社ではなくJTBなどで販売しています。
そういった航空券を購入できれば6万円~7万円程度でアップグレード可能な航空券を入手できます。
アップグレードに必要なマイル数は片道60.000マイル必要です。
必要マイル数は多いのですが、マイルは貯まりやすいのでそれ程の差は感じません。
これは他の航空会社から考えても格安になると思います。
ただし東京からドーハまでの便にビジネスクラスは10席程度しかありませんので、座席の確認が必要です。
アップグレードの手順として以前はマイルを保有している前提でコールセンターに電話をしてアップグレード用のビジネスクラスが空いているか確認します。
座席があれば、その場でアップグレー希望を伝えます。
会員番号等を確認されて、メールアドレスに間違いが無いか確認されます。
その日のうちにメールにアップグレード申請書が送られてきます。
その申請書に必要事項を記入して、パスポートのコピーと共にメールに返信して添付します。
2日程度後にアップグレードができた旨のメールが届きます。
これが、今回アップグレードしましたが電話で会員番号を伝えるだけでアップグレードできました。
確認すると、手続きが煩雑なため電話だけの対応で本人のアップグレードにかぎり対応できるようになったとのことです。
それぞれ1クリックしてもらえると嬉しいです。
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村
  
人気ブログランキングへ
ありがとうございました。
Expedia Japan【旅行予約のエクスペディア】プロモーション

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です