スポンサードリンク

キャセイパシフィック航空 の預け入れ手荷物の重量が増加して30kgに

キャセイパシフィック航空 の預け入れ手荷物の重量が増加します。
2016年9月15日発行チケット分より
キャセイパシフィック航空 の預け入れ手荷物の重量はほかの航空会社と比較して少ない状態でした。
日系のJALやANAは海外の航空会社に比べて多くの荷物を預けることができます。
キャセイパシフィック航空 と同じ海外の航空会社でも価格で競合する中東のエミレーツ航空、エティハド航空、カタール航空と比較しても10Kg少ない状態でした。
エミレーツ航空、エティハド航空、カタール航空は一般会員で30kgになります。
キャセイパシフィック航空はそれに対して20kgと少なく、観光旅行でヨーロッパに向かう場合には荷物の選択をして重量を合わせる必要がありました。
上級会員になっても同じワンワールドのサファイヤで比較するとカタール航空の50kgに対してキャセイパシフィック航空は40kgまでになります。
そのような理由で、今までキャセイパシフィック航空の価格や若干安い場合でもカタール航空を選択していました。
今後はスケジュールや価格で選択する航空会社が増えますので便利になります。
エコノミークラスの場合
キャセイパシフィック航空 の預け入れ手荷物の重量が増加します。
ビジネスクラスの場合もしくはワンワールドのサファイヤ会員
キャセイパシフィック航空 の預け入れ手荷物の重量が増加します。1
それぞれ1クリックしてもらえると嬉しいです。
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村
  
人気ブログランキングへ
ありがとうございました。
Expedia Japan【旅行予約のエクスペディア】プロモーション

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です