スポンサードリンク

デルタ航空が個室タイプのビジネスクラス導入へ

デルタ航空は来年の年秋から導入予定の個室タイプのビジネスクラスを発表しました。
新しいビジネスクラスの名称は「デルタ・ワン・スイート」。
一部のファーストクラスに採用されているスライドのドアが付いていて閉めると個室になります。
これまでのビジネッスクラスでも搭乗客のプライバシーを確保できるようにレイアウトやデザインんを工夫していましたが、デルタ航空の新しいビジネスクラスのスライド式ドアはさらにパーソナルエリアを確保できると思います。
新しいビジネスクラスはアジア線に投入予定のエアバスA350型機になりますので日本発着便も早いうちに導入されると思います。
デルタ航空が個室タイプのビジネスクラス導入へ
新しいビジネスクラスは全ての座席が通路に面しています。
フルフラットシートはもちろん、ビジネスクラスでも収納場所に困るタブレットやパソコン専用の収納スペースがあります。
モニターは18インチ
TUMIのアメニティキット、機内用のラウンジウェアなども提供する予定なのでハード以外もサービスが向上していると思います。
それぞれ1クリックしてもらえると嬉しいです。
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村
  
人気ブログランキングへ
ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です