スポンサードリンク

ヒルトンHオーナーズ ダイヤモンド会員とゴールド会員の違い

ヒルトンHオーナーズに関してこれまではゴールド会員でしたが昨年末からダイヤモンド会員になりました。
ダイヤモンド会員になってから8ヶ月ほどたちましたが日本国内と海外とそれぞれ何度か宿泊しました。
ゴールド会員資格を得るためには20回の滞在または40泊、または75,000ベースポイントが必要になります。
1年で20回なのでハードルはちょっと高いと思います。
ダイヤモンド会員を得るためには30回の滞在または60泊、または120,000ベースポイントが必要になります。
これはスターウッドのプラチナ会員が1年で25回の滞在が必要なので、それよりも若干多く必要です。
最上位のダイヤモンド会員とゴールド会員の資格獲得の差が10回の滞在となり、他のホテルプログラムと比較して差が少ないように思います。
そして、実際に宿泊したダイヤモンド会員とゴールド会員の違いについてです。
何回か宿泊したホテルはゴールド会員の時にも何度か宿泊しています。
この8ヶ月の実感としてダイヤモンド会員とゴールド会員の差が全く感じられません。
アップグレードされる部屋も同じ。
海外のヒルトンホテルはゴールド会員でもラウンジが使えます。
日本のヒルトンでもラウンジのあるホテルはダイヤモンド会員ならどの部屋に宿泊してもラウンジアクセスができるとなっていますがゴールド会員でもほとんどクラブフロアになっていましたのでラウンジアクセスができました。
違いと言えば宿泊した際にもらえるボーナスポイントがゴールド会員は、獲得するHオナーズ・ベースポイントに対して、25%のボーナスが自動的に加算されます。
ダイヤモンドエリート会員は、獲得するHオナーズ・ベースポイントに対して、50%のボーナスが自動的に加算される位しか違いがないように思います。
たまたまかもしれませんがダイヤモンド会員になってからの宿泊でスターウッドのプラチナ会員のようにスイートルームへのアップグレードはありませんでした。
今後の宿泊で変わるかもしれませんが、今のままならヒルトンHオーナーズに関してはゴールド会員ので十分かと思います。
ちなみにダイヤモンド会員同様ゴールド会員も
レイト・チェックアウト
エクスプレス・チェックアウト
2人目のお客様は宿泊無料
フィットネスセンターのご利用無料
は同じです。
Wi-Fiに関しては無料なのは同じですがダイヤモンド会員はプレミアムWi-Fi(高速)がi無料、ゴールド会員はスタンダートWi-Fiが無料になります。
それぞれ1クリックしてもらえると嬉しいです。
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村
  
人気ブログランキングへ
ありがとうございました。

2 件のコメント

  • SECRET: 0
    PASS: 6da9dfc00d78ee45a099f7911fac8c2e
    ゴールドでも海外のホテルではラウンジアクセスができると言うのは本当でしょうか?私のこの夏の経験では、どこもそうした案内を受けたことはありませんでした。

  • SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    もちろん、すべてではありませんが私が宿泊したヒルトンはヨーロッパのイタリアもアメリカもラウンジアクセスができました。
    何度か同じホテルに宿泊しましたが対応は同じでした。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です