スポンサードリンク

2016年 マイレージ・ホテル・クレジットカード10大ニュース

本当は2016年中に掲載するのが当たり前の2016年10大ニュースです。
すこし遅れましたが考えてみたいと思います。
10大ニュースと言っても内容は個人的な基準になり順位は不同です。
1、スターウッドとマリオットリワードの合併
世界最大のホテルグループが誕生しました。
メインでスターウッドを使っていたので今後の動向が気になります。
2、アメリカン航空のマイレージが改悪
合併の影響で遅れていたマイレージプログラムの変更が昨年から今年にかけて実施されます。
他のアメリカ系の航空会社と同じような内容になります。
3、ダイナースプレミアムのマイル移行の制限
ダイナースプレミアムは2倍のポイントが給付されます。
そのポイントをマイルに等価で移行できることが魅力でした。
しかし、年間に移行できる制限がつき、移行先の航空会社も少なくなりました。
4、ハイアットゴールドパスポートは、2017年3月1日にWorld of Hyatt
ハイアットゴールドパスポートは名称がWorld of Hyattに変更するだけではなく上級会員になるための条件が非常に厳しくなります。
5、アメリカン・エキスプレスのマイルへ移行するレートが改悪
まだ、レートが下がるのはこれからですが20%程度の改悪になります。(ANAを除いて)
6、スターウッドのライフタイムゴールドになる。
非常に個人的な話題になりますがとりあえずマリオットリワードとの完全な合併の前に到達したかったので目標達成です。
7、カタール航空の上級会員ポイントの低下
カタール航空の上級会員になるためのポイントが格安航空券では今までの半分になりました。
メインで使用している航空会社なので影響は大きいです。
8、羽田空港の昼間発着枠の増加
羽田は国内線からの乗り継ぎが便利なので出発便が増えるのは利便性が高いと思います。
特に昼間の出発が増加しましたので便利になります。
9、ホテルプログラムのステータスマッチの増加
これはスターウッドの買収に関係があると思いますがホテルプログラムでステータスマッチの対応が増えました。
10、2015年以上のさらなるマイレージの環境悪化
全体的なことになり、上に上げたニュースにも関連はありますが2016年は今まで以上にマイレージの環境が悪化しました。
マイル給付率の低下や上級会員になるためのハードルの上昇。
クレジットカードからのマイルへの移行の上限の設定や交換レートの悪化
特典航空券に必要なマイルの増加。
毎年、同様の内容は多少ともありますが今年の変化は非常に大きかったと思います。
あくまで個人的に影響の受けた内容なので違う方では違う10大ニュースになると思います。
その中でも比較的ホテルはスターウッドとマリオットが合併しましたが影響は少なかったと思いますが今年の動向は気になります。
それぞれ1クリックしてもらえると嬉しいです。
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村
  
人気ブログランキングへ
ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です