スポンサードリンク

電子機器の機内持ち込み規制に対するエティハド航空の対応

中東の指定都市から渡航する場合に電子機器の機内持ち込み制限の記事で中東からアメリカとイギリスに渡航する際の機内持ち込み電子機器の制限について。
その件に関してエミレーツ航空はアメリカへの渡航に関するノート型パソコンとタブレットに対するサービスの導入を発表していましたので先日アップしました。
今回はエティハド航空の対応が発表になっています。
ただし、対象になるとはファーストクラスとビジネスクラスの搭乗者に限定されています。
アブダビからのすべてのアメリカ行きのフライトでファーストクラスとビジネスクラスの搭乗者に無料のWi-FiやiPadを提供します。
Wi-Fiのバウチャーは、フライトの期間中、無料Wi-Fiを提供し、オンボードウェルカムドリンクと私たちの客室乗務員によって提供されます。
それに加えて、利用希望者にはiPadを提供します。
航空会社のインターネットサービスでは動画を再生したり、ダウンロードできない航空会社が多いのでデーターがない状態のiPadではインターネット端末になります。
エコノミークラスの乗客に関しての発表はありませんでした。
暫定的なサービスになると思いますが、何も設定されていないiPadを渡されても設定が面倒なので実用面ではどうかと思います。
Wi-Fiのバウチャーに関してはサービスの向上につながると思います。
ただし、ほかの航空会社を含めてビジネスクラス以上の乗客には無料で提供してもいいと思います。
それぞれ1クリックしてもらえると嬉しいです。
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村
  
人気ブログランキングへ
ありがとうございました。

小さい文字

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です