スポンサードリンク

ワールドパークス プログラム変更

ダイナースクラブのポイント以降システムのグローバルマイレージ。
その移行先であるノースウエスト航空とデルタ航空の合併により、変更点があるようです。
昨年統合したデルタ航空との合併に伴い、現在、両社のマイレージ・プログラムであるワールドパークスとスカイマイルのサービス内容の統一が進んでいます。
2009年1月から2月にかけてのプログラム変更になるようです。

①2009年1月1日より:
デルタ航空運航便の利用でもエリート会員資格取得必要フライト利用区間数を獲得できるようになり、ワールドパークス・エリート会員資格取得の機会が増えました。
エリート会員資格 エリート会員資格取得
エリート会員資格取得  必要マイル数  必要フライト利用区間数
プラチナエリート会員     75,000       100
ゴールドエリート会員     50,000       60
シルバーエリート会員     25,000 30
2009年1月15日より:
米国国内線ご利用の特典旅行で、「土曜夜滞在」の条件を廃止。
特典旅行がさらにフレキシブルに利用できます。
ノースウエスト航空は特典旅行直前発券手数料を新たに導入し、また、特典旅行航空券の再発行およびマイル返却手数料を、現在の50USドル相当から100USドル相当に変更いたします。
ノースウエスト航空は、「パークセーバ-SM」、「パークパスSM」に加え、新たな特典旅行必要マイル数レベルを設け、さらなるフレキシビリティをご提供するとともに、デルタ航空の特典旅行必要マイル数レベルとも統一するようです。
この新しいレベルでは、パークセーバ-よりもお席を確保していただきやすくなります。
また、この新しい必要マイル数レベルは、「パークパス」の一部として設定され、特典旅行ご予約の際に空席状況に応じて自動的に表示されます。
現在は米国(ハワイは除く)、カナダ発のご旅行が対象となり、詳細はhttp://www.nwa.com/newawards(英語)からみることができます。
アジア地域内およびアジア地域発のご旅行についても近日中に利用できるようになるようです。
2009年2月より:
スカイマイル会員口座を持つワールドパークス会員の方は、2つの会員口座間でマイルを移行することが可能になります。
この時点では、エリート会員資格取得必要マイルを移行することはできませんが、2009年後半に自動的に統合される予定です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です