スポンサードリンク

旅行中のビデオ持ち出しについて アマゾンプライムビデオ

旅行に行く際に本や電子書籍、音楽などは必須だと思いますが、映画やテレビ番組などを持ち出して見られるのは機内や現地に到着してからも、見るものがあると本当に便利です。
一昔前はパソコンやスマートフォン、タブレットで動画を見るためには動画を用意して動画変換を行うなど専門知識が必要であり、手間も時間もかかりました。
それが今ではアマゾンのプライムビデオやDocomoのDTV、U-NEXTやHuluなど多くの動画配信がありますので映画やテレビの持ち出しも格段に簡単になりました。
数ある動画配信の中で最も使っているのはアマゾンプライムビデオになります。
動画配信の会社によって良い部分と悪い部分がありますが、今のところ最も使いやすいのはアマゾンプライムビデオになります。
他の動画配信については違う機会にアップしますが、今回はアマゾンプライムビデオについてです。


旅行中のビデオ持ち出しについて アマゾンプライムビデオ
アマゾンプライムビデオはアマゾンのプライム会員であれば誰でも見ることが出来ます。
もともとアマゾンプライム会員でしたので、利用料が追加で発生しないのは使い始める理由として大きかったと思います。
最初の頃は映画やテレビ番組の数も少なく、無料だから良いかなという感じでした。
それが今では内容も充実して様々なジャンルを見ることが出来ます。
確かに動画配信数を比較すると他の動画配信サービスに対して少ないように思います。
しかし、旅行の際に最も使いやすいサービスになります。
その理由は
動画をタブレットなどで視聴する場合はオンラインで見ることも出来ますが、旅行の際には基本的にダウンロードした動画を視聴します。
海外では日本で展開している動画サービスはU-NEXTなどを除いてダウンロードやオンラインでの視聴が出来ません。
機内ではもちろんダウンロードしたビデオを視聴することになります。
その際にアマゾンプライムビデオはダウンロードした動画を見るときにオフラインで試聴開始から48時間の間、視聴が出来ます。
それがDTVやU-NEXTは搭乗直前に見たい動画を一旦再生しておかないと機内では見ることが出来ません。
再生は1秒でも良いのですが、そのオフライン視聴時間も2時間程度と短く、他の動画を機内で見ることが出来ません。
アマゾンプライムビデオのダウンロード数はすべての端末を含めてダウンロード上限本数は25本までになります。
その他のルールとしてダウンロードしてから通常30日以内に視聴を開始する必要があり(オンラインで1度再生すると延長されます)。
アマゾンプライムビデオを視聴できる人は
Amazonプライム会員
Amazonファミリー会員
Amazon student会員
Amazonプライム無料体験会員
Amazonファミリー体験会員
になりますので、旅行の間だけAmazonプライム無料体験会員になって視聴することも出来ます。

プライム会員
プライム無料会員はこちらから
ANAやJALなど日本系列の航空機に搭乗する際には音楽も豊富で試聴できる映画やテレビも多いので、それほどアマゾンプライムビデオなどは必要ないと考えるかもしれませんが、海外の航空機には日本語のエンターテインメントが少なく、機内の娯楽が少ないのと、ホテルに滞在しているときのちょっとした時間になど旅行に行かれる際にはアマゾンプライムビデオの他にプライムMusicや3ヶ月無料でオーディオブックが聞けるサービスなど、プライム会員のサービスは最適だと思います。
それぞれ1クリックしてもらえると嬉しいです。
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村
  
人気ブログランキングへ
ありがとうございました。

小さい文字

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です