スポンサードリンク

ANA JCB ポイント移行が改悪

ANA JCB ポイント移行比率が2010年1月より大きく変わります。
この内容の場合、ANA VISAの方がトータルで移行比率がよくなると思います。
2009年4月1日(水)および2010年1月(予定)より、ANA JCBカードのポイントからマイルへの移行サービスが変更されます。
詳しくは

このサービス変更は、現行と比べてもそれほど影響はないと思います。
その1:2009年4月1日(水)よりマイル交換手数料無料の「5マイルコース」が始まります。
2009年4月1日(水)より、現在のコースに加え、「5マイルコース」を新設し、お好きなコースをご選択いただけるようになります。
※ワイドゴールドカード・スーパーフライヤーズゴールドカード・学生用カードのサービス内容に変更はありません。
これはANA VISAも同様の内容であり、頻繁にもともと有料なのであえて5ポイントの無料コースを選択する人も少ないと思います。
次は雑誌などにかかれていたANA JCBのメリットが全くなくなる内容です。
その2:2010年1月(予定)よりボーナスポイントのマイルへの交換条件が変わります。
2010年1月(予定)より、ANA JCBカードで獲得されたOki Dokiポイントのうちボーナスポイントについて、マイルへの交換条件が変更となります。
※ANA JCBカードのすべてのカード種類が対象となります。
今までは、通常のポイントの他に年間の使用金額によってボーナスポイントがついていました。
ANA JCBの最大のメリットはボーナスポイントもそのままマイレージに移行出来ることでした。
ANA VISAはそのままではボーナスポイントの移行は出来ないので、他のポイントにいったん移行し、その後ANAマイレージに移行することになりますが、そのANA VISAと比較しても基本ポイントは同じですがボーナスポイントの移行比率は2倍ほど違いました。
それが今回のサービス変更で、ANA VISAより悪くなるかもしれません。
今までのボーナスポイントは
1O Oki Doki=10マイレージ
変更後は
1O Oki Doki=3マイレージ
今年中は従来と変わりませんので利用価値がありますが、来年以降の事を考えると利用金額や使用状況を考えて、カードの選択が必要になるかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です