スポンサードリンク

エティハド航空のマイレージ内容が1月15日に変更。

昨年の10月に中東の航空会社エティハド航空のマイレージ内容が変更になると発表がありました。
変更は10月と2018年1月の2階に渡って4ヶ月間の間に行われました。
マイルの獲得数や特典航空券に必要なマイル数に変更はないようです。
エティハド航空のマイレージ内容が変更になります。
変更は2回に渡って行われました。
10月8日からの変更点
ゴールドとプラチナのステータスは1年間のみ有効(今までは2年間)、
アブダビのゴールド会員のラウンジアクセス
エティハド航空はアブダビ空港で乗り継ぎの場合に上級会員のゴールド会員でもビジネスクラスラウンジは使用できませんでした。
プライオリティパスでも利用できるラウンジを使用していましたが、今後はビジネスクラスラウンジを利用できるようです。
ただし、本人のみか1名まで同伴できるかは不明です。
2018年1月15日から
アップグレードではより多くのマイルが必要になります。
ビジネスおよびファーストクラスの燃料サーチャージは別に$ 50が必要になります。
発表ではありませんでしたが特典航空券に必要なマイル数も若干ですが多くなっているようです。
現在エティハド航空のゴールド会員ですが、過去12ヶ月間にエティハド航空は利用していません。
中東経由でヨーロッパまで行く場合はカタール航空がワンワールドに所属しているのでアライアンスに所属していないエティハド航空はマイルの積算、上級会員のメリットなどを含めて見劣りがします。
アブダビからヨーロッパへ向かう際にはエアベルリンが破産する前はとエアベルリンとアリタリア航空になり、その他にエティハド航空便になります。
エティハドゲストのキャンペーンで以前は数ヶ月ごとにボーナスマイルプロモーションを行っていました。
しかし、ここ1年ほどは全くありません。
また、特典航空券に必要なマイル数も他の航空会社と比較して多く必要であり燃料サーチャージも必要になります。
現状では実際上級会員として利用した経験から好んで利用する航空会社ではないと考えています。
せめてアライアンスに参加してもらえると利用する事もできるのですが。
それぞれ1クリックしてもらえると嬉しいです。
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村
  
人気ブログランキングへ
ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です