スポンサードリンク

Google Project Fi 世界170カ国以上のデータ通信が可能

昨日は日本通信とH.I.Sが共同で海外向けのSIMを発表したと記載しました。
日本通信とH.I.Sが共同で海外向けのSIMを発表
世界には東南アジアに向いているSIMやヨーロッパ周遊に向いているSIM、例えばイタリア国内に向いているSIMなど、様々な選択肢があります。
Apple Simと同じように手続の簡単なSIMサービスにGoogle Project Fi があります。
このGoogle Project Fi サービスはアメリカにSIMの送付先があることが前提です。
たぶん、宿泊するホテルなどにも対応はしていると思いますので旅行者でもうまく手配すると利用する事ができると思います。
SIM自体は無料で送付されるようです。
Google Project Fi の特徴はApple Sim同様に世界170カ国でそのままのSIMでデーター通信が可能になります。
料金は非常にシンプルで、ベースになる通話機能が月15USDになります。
その中には
無制限のアメリカの通話とテキスト
170カ国以上で無制限の国際テキストメッセージ
低料金での国際電話
がついています。
この契約は1ヶ月単位で可能です。
データー通信に関しては1GBが10USDになります。
データー量が増える毎に課金されますが6GB(金額で60USD)以上の場合は15GBまで金額は変わりません。
15GBを超えると低速になりますが、更に10USDを支払うと元に戻ります。
この内容で考えるとAT&TなどのプリペイドSIMを使うよりも格安で利用できます。
ただし、Google Project Fi はApple Simと同じように制約があります。
それはGoogleのスマートフォン(Pixel、Pixel XL、Pixel 2 XL、Moto X4、Nexus 5X、Nexus 6P、Nexus 6)が必要なことです。
日本で中古の対応スマートフォン(SIM Free)を購入する必要があります。
Google Project Fi は世界135カ国以上で1GBが10USDで利用が出来ます。
日本でも対応しています。
Google Project Fiくわしくはこちら
それぞれ1クリックしてもらえると嬉しいです。
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村
  
人気ブログランキングへ
ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です