スポンサードリンク

本日から変更 マリオットリワード 2018年の無料宿泊に関係するホテルカテゴリーを変更

マリオットリワードは、2月に明日から変更になる2018年度のホテルカテゴリー変更を発表していました。
ポイントによる無料宿泊に必要なポイントの数が増えているホテルでは、今のうちに今後12ヶ月間はポイントによる無料宿泊の予約を受けていますので予約を行う必要があります。
ホテルカテゴリーが変更になっても宿泊料金が変わることはありません。
しかし、ポイントを使って無料宿泊する際のポイント数がホテルカテゴリーに応じて上下します。
マリオットリワードは2018年3月6日に行われるホテルカテゴリー変更を発表しました。
今回の変更は21%のホテルはより多くのポイントを必要とするホテルカテゴリーが上がります。
ポイントが少なくなるホテルカテゴリーが下がるのは全体の5%と非常に少なく、より多くのホテルがより多くのポイントが無料宿泊で必要になります。
これはスターウッドのホテルカテゴリー変更と比較しても厳しい変更になります。
カテゴリー変更はこちらで確認出来ます。
マリオットリワード 2018年の無料宿泊に関係するホテルカテゴリーを変更します。
日本のマリオットリワード参加ホテルも4カ所変更になります。
ホテルカテゴリーは全て上がります。
マリオットリワード 2018年の無料宿泊に関係するホテルカテゴリーを変更します1。
日本のマリオットリワード参加ホテルは毎年カテゴリーが上がっていきます。
メガボーナスキャンペーンで2泊すると1泊の無料宿泊がもらえるキャンペーンでもカテゴリー5までのホテルが対象となりますので、日本で参加しているマリオットリワードのホテルでは利用できるホテルがありません。
海外で使用するしかありませんが、結局使うことが出来ずに(有効期限はたしか6ヶ月)無駄にした方もいらっしゃると思います。
せめて、日本の会員も対象としたキャンペーンであれば、同じ日本国内で消費できるキャンペーンにして欲しいものです。
それぞれ1クリックしてもらえると嬉しいです。
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村
  
人気ブログランキングへ
ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です