スポンサードリンク

サンフランシスコ国際空港のJALサクララウンジ

JALの001便でサンフランシスコから羽田空港に出発するためにサンフランシスコ国際空港に昼の12時頃に到着しました。
出発は16:00のため、まだチェックインは行われていませんでした。
チェックインは12:30分からになり、殆ど待つことなくチェックインが出来ました。
この時間は全体的に乗客が少ないようでセキュリティの待ち行列は非常に短かったです。
セキュリティを通過するとラウンジの案内があります。
s_DSC_0086.jpg
ブリティッシュエアウェイズとエミレーツ航空のラウンジを除いて、すべてのラウンジは、セキュリティチェックポイントを過ぎて左にあります。
ブリティッシュエアウェイズはこの時間は営業をしていないようです。
ラウンジはJALのサクララウンジはキャセイパシフィック航空と同じ2階になり、キャセイパシフィック航空のウンジとは反対方向です。
s_DSC_0088.jpg
廊下の奥に
s_DSC_0102[1]
入るとカウンターがあり、チケットを見せると入り口左側にある省スペースの部屋に案内されました。
サンフランシスコ空港のJALラウンジにはファーストクラスラウンジがないので、ファーストクラスとJMBダイヤモンド・JGCプレミア会員とワンワールドのエメラルド会員はその部屋を利用するようです。
s_DSC_0108.jpg
s_DSC_0109.jpg
スペース的に小さいので、サクララウンジをそのまま利用した方が良いと思いましたが、時間がたつに従ってサクララウンジはほぼ満員状態になり、対してここは3人しか利用客がいませんでしたのでゆっくり出来ました。
サクララウンジは大きく2部屋になっていて、手前のスペースでは飲食の提供スペースに隣接しています。
s_DSC_0103[1]
s_DSC_0104[1]
s_DSC_0105[1]
飲み物はビールやワイン、ソフトドリンクなど
s_DSC_0106.jpg
食事に関しては種類は多くなく、手前から筑前煮、巻き寿司にいなり、サンドイッチと写真では判りませんが、その奥にはお茶漬けとインスタントラーメンがあります。
s_DSC_0107.jpg
スナック菓子になります。
内容的にはキャセイパシフィック航空のラウンジが数段上のようです。
この時間ではキャセイパシフィック航空のラウンジは食事などのサービスが殆どない状態ですが、そうでない時間帯にはそちらのラウンジを利用する事をお勧めします。
サンフランシスコ空港のキャセイパシフィック航空クラブラウンジ
それぞれ1クリックしてもらえると嬉しいです。
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村
  
人気ブログランキングへ
ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です