スポンサードリンク

スターウッドでバンコクの滞在を対象に35%OFFセール

でバンコクの滞在を対象に35%OFFのセールを行っています。
滞在期間は2018年12月31日まで
スターウッドは2018年末までの期間、バンコクを対象に新しいディスカウントプロモーションを開始しました。
スターウッドの会員は、ホテルの滞在日数によって10%〜35%OFFの割引で予約することが出来ます。
予約ページはこちら
スターウッドでバンコクの滞在を対象に35%OFFセール
スターウッドに加盟しているバンコクのホテルは数多くあり、多くの場合は毎週更新される最大35%OFFになるホットエスケープセールの大砲になることも多いと思います。
先週のホットエスケープには
タイ
ロイヤルオーキッドシェラトンホテル&タワーズ – $ 83 USD
シェラトンホアヒンリゾート&スパ – $ 92 USD
ル・メリディアン・チェンライ・リゾート、タイ – $ 73 USD
フォーポイント・バイ・シェラトン・バンコク、スクンビット15 – $ 85 USD
シェラトンホアヒンプランブリヴィラ – $ 184 USD
などで販売されています。
こちらは宿泊日数の制約はありませんので、予約する際には検討が必要になります。
シェラトンやウェスティンなどを展開するスターウッドグループのゴールド会員資格がもらえるスターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード。
アメリカン・エキスプレスの提携カードで発行され、持つだけでスターウッドのゴールド会員資格がもらえるのが特徴で、飛行機やホテルの利用が多い人におすすめです。
250911.jpg
年会費は33,480円で家族カードの年会費は1万6740円になります。
2509111.jpg
継続ボーナスとしては、カードを毎年継続するたびに世界各地のスターウッド系列のホテルで利用できる1泊1室の無料宿泊特典(カテゴリー6までなのでセントレジスホテル大阪の宿泊が可能になります)と、エリート会員資格取得用の2滞在・5泊分の宿泊実績をプレゼントされます。
スターウッドは、シェラトンやウェスティン、セントレジス、W など9つのホテルブランドを世界約100カ国で1100軒以上展開する高級ホテルチェーン。
スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス®・カードで100円支払うごとに、1スターポイントが付与さ。
スターポイントは、ホテルの無料宿泊に使用できるのはもちろん、350以上のエアラインの航空券に交換できるほか、30以上の提携航空会社のマイレージプログラムにも移行できます。
移行の際は20.000ポイント移行で5.000ポイントのボーナスがつきますので25.000マイルになります。
100円=1.25マイルになります。
スターウッドグループのゴールド会員資格(SPGゴールド)。
SPGには「プリファードゲスト」「ゴールド」「プラチナ」の3種類があり、ゴールド会員になるには通常、1年あたり10回以上、または25泊以上スターウッド系列のホテルに宿泊する必要があります
ゴールド会員は
部屋のアップグレードサービス、チェックアウト時間を16時まで延長可、ウェルカムギフト(部屋での無料インターネット、ドリンクサービス、ボーナススターポイントのうち1つ)などの特典がホテル滞在時に受けられる。
スターウッド プリファード ゲストのゴールド会員資格を取得すると言うことは今ならマリオットリワードのゴールド会員にもなれます。
また、国内にある15のホテル直営レストラン・バーでは飲食時に15%の割引優待が受けられる。
アメックスのカードサービスとしても、
(1)同伴者1名と一緒に、国内28、海外2の空港ラウンジを無料で利用できる
(2)海外旅行からの帰国時に成田・中部・関西国際空港から自宅までカード会員1名につきスーツケース1個を無料配送(
3)航空券やパッケージツアーをスターウッドPGカードで支払うと、航空便の遅延で臨時に出費した宿泊費や食事代、手荷物の到着・紛失で必要になった生活必需品の購入費用を補償 といったサービスが受けられる。
入会後3ヶ月以内で10万円以上カードを利用した顧客に対しては、通常のスターポイント以外に1万スターポイントをプレゼントする。
SPG AMEX カードはこちら
入会ボーナス スターポイントがもらえます。
入会する際に、カード入会後3か月以内に100,000円以上利用すると、10,000スターポイントがプレゼントされます。
10,000スターポイントはカテゴリー4のホテルで1拍分の無料宿泊が出来るポイント数になります。
日本であれば
カテゴリー4(10000スターポイントで宿泊)は
キロロ トリビュートポートフォリオホテル 北海道
ウェスティンナゴヤキャッスル
シェラトン都ホテル大阪
ウェスティンホテル淡路リゾート&コンファレンス
シェラトン北海道キロロリゾート
写真神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズ
などがあります。
日本ではフォーポイントバイシェラトン函館だけになりますがカテゴリー2のホテルの週末無料宿泊に必要なポイント数は3.000スターポイントなので3泊が可能になります。
その他スターポイントと現金を組み合わせて、無料宿泊特典と交換できるキャッシュ&ポイント(Cash&Point)で宿泊特典に交換することも出来ます。
スターポイントを現金と組み合わせて利用すると、より少ないスターポイントで無料宿泊特典と交換することができます。
ホテルの宿泊料金は一定ではなく状況によって非常に大きな幅があります。
高いときに宿泊する場合はポイントによる無料宿泊かポイント&キャッシュがお得になる場合が多くあります。
特にパリやニューヨーク、香港や東京など比較的高いホテル料金の都市ではポイントを活用すると非常にお得になります。
そのスターポイントの使い方として
スターウッドのホテルを利用したり、スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カードの利用で貯まるスターポイント。
通常はホテルの無料宿泊やキャッシュ&ポイントで使用したり20000ポイントまでためて航空会社のマイルに移行(ボーナスマイルを含めて25000マイルになります。)する方法が一般的です。
このスターポイントの最もお得な使い方としてある程度のまとまったスターポイントが必要ですがマリオットリワードに移行する方法があります。
現在、スターウッドとマリオットリワードは同じグループとしてお互いのポイントを移行することが出来ます。
交換比率はスターウッド1に対してマリオットリワードは3になります。
そしてマリオットリワードに移行した後はトラベルパッケージに交換することが最もポイントの価値がある方法になります。
マリオットリワードのトラベルパッケージは大量のポイントが必要ですがポイントと交換でマリットに参加しているホテルに7泊+指定した航空会社のマイルがもらえるパッケージになります。
大量のポイントが必要なのでスターウッドやマリオットのホテルに宿泊しただけでは達成できないと思いますがクレジットカードのスターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カードを利用する事によって日々の支払いをまとめると達成も不可能ではありません。
このトラベルパッケージの内容ですが
指定された数のポイントで、7泊分のホテル特典+選択した航空会社のマイルを獲得できます。
これはマリオットリワードのポイントを使用する方法としては最良の方法になります。
7泊のホテル特典を獲得出来るほかに、航空会社によって違いますが大量のマイルを獲得出来ます。
例えばスターウッドのスターポイントが100000ポイントある場合、カテゴリー5のホテルでの7日間の無料宿泊に必要なポイント数は72000ポイント(5泊目が無料になる事を計算して)になります。
また航空会社のマイルに移行した場合は移行時のボーナスマイルを計算して125000マイルになります。
これがマリオットリワードのトラベルパッケージの場合
ユナイテッド航空に交換する場合
スターウッドのスターポイント お得な使い方
ホテルカテゴリー6のホテルに7泊+132000マイルがもらえます。
これは、10%のボーナスマイルがついている期間限定になります。
通常はユナイテッド航空を含めてアメリカン航空やデルタ航空、ブリテッシュエアウエイズ、ハワイアン航空などの
スターウッドのスターポイント お得な使い方1
になります。
同じカテゴリー6のホテルに7拍と120000マイルがもらえます。
そして、JALやANAは
スターウッドのスターポイント お得な使い方2
になります。
この交換比率の場合カテゴリー6のホテルに7拍+85000マイルになりますので交換比率としては落ちますが、JALやANAの場合少ないマイルで特典航空券を予約できます。
ただし、スターウッドのポイントを直接マイルに交換した場合は125000マイルになりますので、マイルとして考えると40000マイル少なくなります。
カテゴリー6のホテルはリゾートホテルやシティホテルも数多く所属しているカテゴリーになります。
宿泊料金も1泊3万円程度は必要になりますので7拍で20万円程度になります。
その他に航空会社のマイルがもらえます。
もらえるマイルも日本からアメリカまでビジネスクラスで1人がフライトするには十分なマイル数になります。
トラベルパッケージはオンラインでは利用できません。電話をかける必要があります。
ホテル特典は12ヶ月間有効ですが、マリオットリワードのカスタマーサービスに連絡することで、1回はさらに12ヶ月延長することができます。
同じホテルで7泊ご滞在を希望の方に最適です。
しかし、宿泊は分割できず、他のホテルとの組み合わせも出来ないの短期滞在は向いていません。
ポイントの差額を支払うことで、後でトラベルパッケージを上位のカテゴリーにアップグレードすることができます。
まだ予定が無い場合はカテゴリ1-5のレベルで交換することをお勧めします。
ポイントに関しては宿泊や50,000のマリオットリワードポイントを購入できたり、スターウッドのポイントを購入することが出来ますのでボーナスポイント付き購入キャンペーンでお得にお購入できます。
ただし、それだけでは希望のポイント数までなかなか貯まりませんので基本はスターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カードを使ってポイントをためることになります。
スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カードについて詳しくはこちらについて詳しくはこちら
それぞれ1クリックしてもらえると嬉しいです。
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村
  
人気ブログランキングへ
ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です