スポンサードリンク

キャセイパシフィック航空のアジア・マイル ①プログラム変更でマイルの獲得数

キャセイパシフィック航空のアジア・マイル プログラム変更でマイルの獲得数および特典交換数が変わります。
プログラム変更は2018年6月22日から
キャセイパシフィック航空は、2018年6月22日から変更になるアジア・マイルプログラムの変更を発表しました。
全体的には変更後アジア・マイル会員は、割引されたエコノミークラスの運賃でもマイルを獲得し、座席のアップグレードには今までより多くのマイルが必要になり、ビジネスクラスとファーストクラスの特典航空券は一般に高価になり、エコノミークラスや短距離の特典航空券は下がる傾向になります。
新しいアジアンマイルに関してはこちらになります。
キャセイパシフィック航空のアジア・マイル プログラム変更でマイルの獲得数および特典交換数が変わります。
マイルの獲得について
アジアンマイルでは今まで獲得アジア・マイル数は飛行距離に基づく方法で計算されていました。
変更後は客室クラス、予約クラス、距離ゾーンの組み合わせに基づいてマイル数が計算されます。
変更後は一部の人気都市も含め、航空券の80%でこれまでより多くのマイルを獲得する事ができます。
アジア・マイルでは、変更後にゾーンによる大まかな距離と予約クラスに基づいてマイルを獲得するゾーンベースのチャートになります。
キャセイパシフィック航空のアジア・マイル プログラム変更でマイルの獲得数および特典交換数が変わります。1
キャセイパシフィック航空とキャセイドラゴンを利用する場合、会員は、キャビンクラス、運賃クラス、距離ゾーンの組み合わせに基づいてマイルを獲得します。
ワンワールドなど他の航空会社を利用する場合の獲得マイル数は、今まで通り運賃クラスによって決定される実際のマイルの割合に基づいて、マイルの獲得数は変更されません。
例えば香港からニューヨークの場合
ファーストクラスクラスでは、12,089マイル獲得から15,230マイル獲得に
割引ビジネスクラスでは、10,074マイル獲得から10,880マイル獲得に
割引プレミアム・エコノミーでは、8,865マイル獲得から8,700マイル獲得に
ディスカウント・エコノミークラスでは、2,015マイル獲得から4,350マイル獲得に
香港から台北の場合
ファーストクラスクラスでは、752マイル獲得から1,140マイル獲得に
割引ビジネスクラスでは、626マイル獲得から810マイル獲得に
割引プレミアム・エコノミーでは551マイル獲得から650マイル獲得に
ディスカウント・エコノミークラスでは、125マイル獲得から330マイル獲得に
この様に若干ですが獲得マイル数は向上しています。
キャセイパシフィック航空のアジア・マイル プログラム変更でマイルの獲得数および特典交換数が変わります。2
キャセイパシフィック航空は、これらの変更により、会員はキャセイパシフィック航空とキャセイ・ドラゴン航空券で今までより80%以上の路線でより多くのマイルを獲得できると言っています。
例で見たように増加する獲得マイル数は微増ですが少なくなるよりは改善になっています。
次回は獲得したマイルを使った特典航空券についてです。
それぞれ1クリックしてもらえると嬉しいです。
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村
  
人気ブログランキングへ
ありがとうございました。

2件のコメント

SECRET: 0
PASS: 04a52a490ba8f36d74370a22c1e24471
コメン人気ブログランキングのURLをクリックしておきました。
すばらしい記事ですね。
これからも、時々見て参考するとカインも言っております。
おかげで、ポイ探一位を続けておりますカインも思うところあって、
本格的に活動を始めたようで、私も忙しくなってきました。
今後とも、よろしく、お願い致します。また、来ます。トを入力ください

SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
コメントありがとうございます。
いつも、見ていただきましてありがとうございます。
参考にしていただけたら光栄です。
これからも毎日更新することを心がけていきます。
よろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です