スポンサードリンク

アメリカン航空のメインキャビンエクストラ ゴールド会員にたいする割引が廃止されます。

アメリカン航空のメインキャビンエクストラ ゴールド会員にたいする割引が廃止されます。
2018年9月5日に廃止されます。
アメリカン航空のメインキャビンエクストラはエコノミークラスの2つのブロック毎に前方3列くらいがシートの間隔が若干広い座席があります。
座席の間隔の他に無料のスナックとドリンク
ビール、ワイン、スピリッツなどを無料で注文することが出来ます。
アメリカン航空のメインキャビンエクストラ ゴールド会員にたいする割引が廃止されます。
座席は有料になっている最低20トドル、長距離路線の場合は70ドルや80ドルになります。
このメインキャビンエクストラは上級会員には予約時から開放されて無料で選択することが出来ます。
無料の上級会員
メンキャビンエクストラシートは誰が無料で入手できますか?
AAdvantageのエグゼクティブプラチナ、プラチナProとプラチナメンバー
ワンワールドサファイアSMとワンワールドエメラルドSMメンバー
はアメリカン航空の上級会員は予約時に選択出来るがワンワールドのサファイアやエメラルド会員は若干のタイムラグのあとに選択することが出来ます。
AAdvantage ゴールド会員とワンワールドのルビー会員
2018年9月5日以降にメインキャビンエクストラシートを購入するゴールドメンバーは、50%割引を受けることはなくなります。
ただし、チェックインの24時間前から座席が利用できる様であれば、座席を変更することが出来ます。
メインキャビンエクストラは座席は通常のエコノミークラスと同じなので、有料ではわざわざ購入する必要はないように思います。
また、ユナイテッド航空にも同じような座席はありますが、こちらは空席があっても自由に通常のエコノミークラスの乗客が座ることは禁止されています。
アメリカン航空はそういった規制は今のところないので、空席があった場合には離陸後に自由に移動することが出来ます。
それぞれ1クリックしてもらえると嬉しいです。
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村
  
人気ブログランキングへ
ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です