スポンサードリンク

JAL SKYTRAX社のワールド・エアライン・スター・レーティングで5スター航空会社に

毎年行われているSKYTRAX社のワールド・エアライン・スター・レーティング。
ワールド・エアライン・スター・レーティングは空港の設備やサービスから航空機の機材や内装、機内サービスまで800を超えるカテゴリーにおいて、各航空会社を評価します。
その再候補として5つ星レベルのサービスを行っていると評価された航空会社のみ、「5スター」に認定しています。
今回、JALが「5スター」に認定されました。
ANAは、6年連続「5スター」に認定されている航空会社ですが、JALがそれに次いで「5スター」に認定されました。
スカイトラックス社の評価に関しては、納得のできないと思われる方もいて賛否両論があると思いますが、「5スター」に認定されている航空会社はアジアに多く、その点では概ねその通りだと思います。
個人的にはANAよりJALのサービスの方が全体的には上だと思っているのでANAが「5スター」に認定されているのであれば、JALも「5スター」に認定されるのは当然と思っています。
年間にいろいろな航空会社に搭乗しますが、日本の航空会社はすべての面で航空会社の上位に入るのは実感としてわかります。
ただ、国際線の路線が少ないのでネットワークの面では見劣りがします。
今回のJALの「5スター」認定でANAのホームページなどで日本で唯一の「5スター」というキャッチフレーズは使えなくなります。
それぞれ1クリックしてもらえると嬉しいです。
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村
  
人気ブログランキングへ
ありがとうございました。

小さい文字

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です