スポンサードリンク

シャングリ・ラホテル東京が本日開業

H001
東京の丸の内に外資系で香港を中心とした高級ホテル「シャングリ・ラホテル東京」が2日午前、開業しました。
JR東京駅に隣接する森トラストの高層ビル「丸の内トラストタワー本館」の27-37階にあり、客室数は細やかなサービスが出来る上限といわれる300室の3分の2の202室になります。
標準的な部屋が1泊7万円程度で、スイートルームは最高100万円。
今後いろいろな宿泊パックが発表されると思います。
都心に相次ぎ進出した外資系高級ホテルは景気低迷や円高で外資系ビジネスユースが減り、稼働率や客室単価など経営環境が厳しさを増している。
同ホテルは雑誌のインタビューなどを見ると、予約も順調に入っているとのことですが、オープンイベントが一段落した跡は豪華な内装などを売り物に利用者獲得を目指すようですが他のホテルでも行っているファミリー層の取り込みなどが必要となっていくと思います。
それぞれ1クリックしてもらえると嬉しいです゚
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ    人気ブログランキングへ
ありがとうございました
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です