スポンサードリンク

カタール航空がエア・イタリーとの提携でイタリア旅行がますます便利に

イタリアには仕事の関係で昨年は2ヶ月に1回ほどの割合で行っていました。
その際に利用する航空会社に関して直行便のアリタリア航空は料金が割高で最初の頃はANAを利用してドイツで乗り換えて行っていました。
ただし、その便で当日にイタリア到着する事を考えると夜の11時くらいに到着する事が多く、レンタカーを借りるための営業時間に間に合わない事もありました。
その後、カタール航空が安価な運賃を販売する事が多く、ほとんどイタリア行きはカタール航空になりました。
今のところカタール航空のドーハからイタリアに向かう場合にはローマ、ミラノヴェネツィア、ピサの4都市にはなります。
ローマ以北に関してこの4都市でカバーできない事もありませんが、南イタリアやシチリア島やサルデーニャ島に行く場合には、国内線と別に手配する必要がありました。
今回のエア・イタリーとの提携で、シームレスに乗り継ぎが出来るようになり、予約の手配もカタール航空で出来るようになります。
エア・イタリーは1963年に設立されたイタリアの航空会社になります。
ハブ空港はミラノのマルペンサ国際空港になり国際線も運行しています。
料金的にはカタール航空が就航している4都市と比較すると、往復で2万円程度の差額になるため良心的な設定です。
ヨーロッパへの旅行はカタール航空がお勧めです。ホームページはこちら

カタール航空がエア・イタリーとの提携でイタリア旅行がますます便利に
シチリア島は文明の交差する島として有名なので、行ってみたいのですがまだ行った事はありません。
ナポリに関しては一時期治安が悪化したようですが、それも今では聞かなくなりました。
1年を通して温暖で湿気の少ない気候は日本で考えると北海道の夏のような爽やかさで、1度行った事がありますが非常に気持ちが良かったと記憶しています。
ナポリ市内にも見所はたくさんありますが、郊外に橋を延ばすと有名なポンペイなど観光には事欠かないと思います。
カタール航空のマイレージプログラム「プリビレッジクラブ」の会員でない方にお得なキャンペーンを開催中です。
カタール航空のウェブサイトよりプリビレッジクラブに入会する際にプロモーションコード:NORASIA18 を入力する事で、ビジネスクラス搭乗で6,000ボーナスQマイル、エコノミークラスで3,000ボーナスQマイルがもらえます。
ヨーロッパまでの飛行マイルとあわせると航空券の種類によってはエコノミークラスでも特典航空券獲得に近づきます。
特典航空券に必要なQマイル数は、
例えば、
東京から大阪まで日本航空ご利用で往復15,000Qマイル。
東京から福岡、または札幌まで往復20,000Qマイルです。
それぞれ1クリックしてもらえると嬉しいです。
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村
  
人気ブログランキングへ
ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です