スポンサードリンク

ANA 上級会員のプレミアムエコノミークラスへのアップグレードが終了

ANAとJALの上級会員を比較したときに、大きく異なるのが通常の予約かマイルを使った特典航空券かを問わずエコノミークラスを予約した場合に空きがある限りプレミアムエコノミーにアップグレードできる事でした。
JALの場合は基本的にプレミアムエコノミーには自動的にアップグレードされる事はなく(たまにアップグレードできる事はあります)、当日にアップグレードができる航空券の場合にマイルでアップグレードするか、特典航空券の場合には最初からプレミアムエコノミーを予約するようになります。
今回の発表を見ると、だいたいJALと同じような内容になるようです。
ANAは、ANAマイレージクラブのダイヤモンド・プラチナ会員とスーパーフライヤーズ会員に特典として提供している、プレミアムエコノミークラスにアップグレードを終了する予定です。
終了は2019年9月30日の搭乗分までになります。
それに併せてANA国際線特典航空券プレミアムエコノミーの予約を開始します。
予約開始日:2018年12月5日 15:00~
搭乗開始日:2019年4月1日
必要マイル数は
ANA 上級会員のプレミアムエコノミークラスへのアップグレードが終了
アップグレードポイントかマイルを利用して、アップグレードできる予約クラスに対してエコノミークラスからプレミアムエコノミークラスへのアップグレードを申し込むことができるようになります。
2020年4月1日搭乗分から
必要マイル数は
0~2,000  
2,001~3,500 15,000マイル
3,501~4,500 15,000マイル
4,501~5,500 20,000マイル
5,501~     20,000マイル
今回のプレミアムエコノミークラスへのアップグレードが終了することは、JALと比較してANAの上級会員にとって大きな差別化がなくなる事になります。
JALで考えるとプレミアムエコノミーに無料でアップグレードされる機会はそれほど多くはありません。
座席の状況などにより、エコノミークラスが満席の場合になどに限られるようです。
プレミアムエコノミーに空きがあり、アップグレードできる予約クラスの場合には、空港のカウンターで申し込むと簡単にアップグレードができます。
これは、通常の予約でもエコノミークラスの特典航空券を予約していても同じ対応になります。
積算率50%などの航空券に関してはアップグレードの対象外になる予約クラスは多いと思います。
アップグレードに必要なマイル数も今回のANAのアップグレードに必要なマイル数と同じような内容になります。
JALは、マイルの積算や特典航空券の取りやすさやマイル数、上級会員になるためのポイント積算など各種キャンペーンを行っていますので、優位に立っている項目が数多くあると思うのですが、アドバンテージのあったプレミアムエコノミーへのアップグレードを終了する事はANAの上級会員に関する魅力をさらに少なくさせる事になると思います。
それぞれ1クリックしてもらえると嬉しいです。
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村
  
人気ブログランキングへ
ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です