スポンサードリンク

ANAが燃油サーチャージ値上げ 2月・3月発券分

ANAは2019年2月1日から3月31日までの発券分について、燃油サーチャージの価格が値上がりします。
今回の燃料サーチャージの値上げは2018年10月と11月の市況価格が平均に基づいて算出されており、平均が日本円で1万105円と1万円を超えたため。
地域別の燃料サーチャージは下記の通り。

北米(ハワイ除く)・欧州・中東・オセアニア線:1万7500円
ハワイ・インド・インドネシア線:1万1000円
メキシコシティ線:1万500円
タイ・シンガポール・マレーシア・ミャンマー・カンボジア線:8500円
ベトナム・フィリピン・グアム・サイパン線:5000円
東アジア(韓国以外)線:4500円
韓国線:1500円
現状原油価格は下がっていますので、次回の2019年4月1日から5月末日までの燃料サーチャージは現状よりも下がると思います。
燃料サーチャージが変わっても通常の航空券に対する価格は、それほど変わりませんがマイルで行く特典航空券を発券するときにはそのまま負担になるので、旅行の計画のある方は前後どちらかで発券する事をお勧めします。
それぞれ1クリックしてもらえると嬉しいです。
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村
  
人気ブログランキングへ
ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です