スポンサードリンク

ユナイテッド航空のマイレージプラスプレミアステータスマッチチャレンジ2019

ユナイテッド航空は、マイレージプラスプレミアステータスマッチチャレンジを2019年も延長して行います。
マイレージプラスプレミアステータスマッチチャレンジでは、スターアライアンス以外のプログラムの上級会員が90日間の期間限定でユナイテッド航空のステータスを対象になったステータスと一致させ、チャレンジの条件をクリアすることで、その後も維持することができます。

このマイレージプラスプレミアステータスマッチチャレンジはキャレンジに登録する日付によって、クリア後の上級会員期間に違いがありますので注意する必要があります。
2019年6月30日以前にチャレンジをクリアした方の上級会員期間は2020年1月まで。
2019年7月1日以降にチャレンジをクリアした方の上級会員期間は2021年1月までのステータスを維持することができます。
マイレージプラスプレミアステータスマッチチャレンジはこちら
ただし、過去5年間にマイレージプラスプレミアステータスマッチチャレンジに挑戦した会員は、チャレンジの利用はできません。
ユナイテッド航空のマイレージプラスプレミアステータスマッチチャレンジ2019
登録後のチャレンジに関しては、ユナイテッドまたはユナイテッドエクスプレスのいずれかに搭乗する必要があります。
ユナイテッドのウェブサイト上のフォームに記入し、他のプログラムのステータスを証明できる画像を添付することによって、このチャレンジに申し込むことができます。
今年のマイレージプラスプレミアステータスマッチチャレンジを利用してユナイテッド航空の上級会員を維持する場合は、チャレンジする時期を7月1日以降として、最長の2021年1月までステータスを維持することが最も効率的な方法です。
ユナイテッド運賃クラスにもよりますが、チャレンジ後にアメリカ往復のフライトでゴールド会員はクリアできると思います。
このチャレンジでは参照元のステータスによって適用になるステータスは決まっていますので、例えばシルバーステータスを対象としている方がゴールド会員の条件をクリアしたからと言ってゴールド会員になれるわけではありません。
それぞれ1クリックしてもらえると嬉しいです。
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村
  
人気ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です