スポンサードリンク

2019年 ヒルトンオーナーズ ゴールド&ダイヤモンド会員のステータスチャレンジ

ヒルトンオナーズはステータスチャレンジプログラムを提供しています。
以前は条件なしの他のホテルプログラムからのステータスマッチを提供していました。
しかし、今はある一定の条件をクリアした場合にステータスが期間延長になる内容になっています。
例えば90日間に8回の滞在が必要なダイヤモンド会員にステータスチャレンジする必要があるので事前に旅行の計画を行うことが必要になります。

ヒルトンオナーズは今年も条件なしのステータスマッチは行っておりません。
引き続きステータチャレンジを引き続き提供します。
条件として
申請後90日間はゴールド会員またはダイヤモンド会員の上級会員ステータスになります。
2020年3月31日まで上級会員を維持する場合には、90日以内に決められた回数の宿泊が必要になります。
ステータスチャレンジプログラムで、ステータスマッチを行った後に維持するために必要な宿泊回数は
ゴールド会員を継続するために90日間で4回、
ダイアモンド会員を継続するためには90日間で8回
の滞在が必要です。
ステータスマッチのページはこちら
ヒルトンオーナーズ ゴールド&ダイヤモンド会員にステータスマッチ
ステータスマッチに必要なホテルプログラムは、チョイスプリビレッジダイアモンド、IHGリワードクラブのプラチナ&スパイア、マリオットリワードのゴールド&プラチナ、になります。
過去12ヶ月以内に、会員カード(スクリーンショットでも可)または最新のアカウントアクティビティ(スクリーンショットでも可)のコピー、ホテルでの滞在証明書を送付する必要があります。
名前と口座番号以外の情報は隠しても問題はないようです。
添付するファイル形式はJPG形式が指定されています。
受け入れ可能なステータス確認には、現在のアカウントステータスまたは会員カードのスクリーンショットが含まれます。
受け入れ可能な滞在確認の形式には、前の予約またはホテル領収書のスクリーンショットはメールで送信されている場合は添付されているファイル、そうでない場合はスキャナーやスマホで撮影して添付します。
情報をアップロードしたら、2,3日以内にヒルトンオーナーズからの返信があります。
ゴールドまたはダイヤモンドのステータスは90日間有効で、有効期限はメールに表示されます。
ヒルトンオーナーズはこのステータスチャレンジを2020年3月に延長しました。
ヒルトンオーナーズがステータスマッチを提供し続けていることは良いことであり、今後のヒルトンに滞在を計画している人にとっては、今回のステータスマッチに関する期間延長要件を満たすことは難しいことでは無いと思いますので、そういった方は積極的にステータスマッチを行った方が良いと思います。
ただし、過去にステータスマッチを行っている会員は対象対象にはならないと思います。
ステータスチャレンジの申請時期に関しては、時期によって条件をクリアした後の上級会員の期間に違いがある可能性があります。
6月以前にクリアすると2020の3月まで。
それ以降にクリアした場合、2021年3月まで上級会員にでいられる可能性があります。
少なくとも今まではこのようになっていますが、今年もそうなるという保証はありません。
このステータスチャレンジの申請後の宿泊に関して
ポイントにによる無料宿泊はヒルトンのステータスチャレンジの対象になります。ポイントにによる無料宿泊の他にポイント&キャッシュなどを利用した全ての宿泊が対象となります。
クリア回数は滞在になりますのでチェックインの数(同じホテルでチェックアウトとチェックインが同じ場合は連泊と同じになります。
それぞれ1クリックしてもらえると嬉しいです。
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村
  
人気ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です