スポンサードリンク

キャセイパシフィック航空 香港エクスプレスを買収 LCCが傘下に

キャセイパシフィック航空は、香港エクスプレスを買収することに合意しました。
キャセイパシフィック航空はフルサービスの航空会社ですが、これでLCCを傘下に加えました。
日本でもJALやANAがLCCに参入して成果を上げていますので、同様の効果を狙っていると思います。

キャセイパシフィック航空は現在、以前は香港ドラゴン航空として知られていたキャセイドラゴンも所有しています。
キャセイドラゴンはキャセイパシフィック航空同様にフルサービスの航空会社になります。
ただし、座席などはキャセイパシフィック航空と比較するとランクが下がり、主に中国本土へのルートおよびアジア内で使用されています。
香港エクスプレスは、LCCキャリアです。
この買収が完了すると、キャセイパシフィック航空は今までの運行と合わせて、LCC香港空港を利用すると思います。
しかしながら今回の買収は競争を減少させ、消費者にとってより高いサービスや選択肢が多くなるなど利便性の向上につながる可能性が高いと思います。
香港エクスプレスはワンワールドに所属することはJALやANAの例を見てもないと思います。
それぞれ1クリックしてもらえると嬉しいです。
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村
  
人気ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です