スポンサードリンク

ニュージーランド航空、正式に全乗客に無料Wi-Fiを提供

もはや長距離での国際線でも無線Wi-Fiが接続するので、メールのやり取りやオークションのチェック、アマゾンでの買い物、最新のニュースなどを行うことが出来ます。
ANAやJALは国内線に関する無線Wi-Fiは無料で提供していますが、国際線での接続は有料です。
ニュージーランド航空は正式に全乗客に無料Wi-Fiを提供します。

ニュージーランド航空で飛んでいるのであれば、空中での接続を維持するために追加の料金を支払う必要はありません。
無料Wi-Fiを提供する3か月のトライアルの後に、ニュージーランド航空は長距離の機内Wi-Fiを乗客のために無料でサービスすることを発表しました。
JetBlueは、しばらく前から乗客用の無料Wi-Fiを提供してきました。
また、デルタ航空は最近、来年または2年以内にすべての乗客に機内Wi-Fiを無料にすることを計画していると発表しました。
サウスウェスト航空とアラスカ航空も行っていますがデルタ航空もすでに メッセージングプラットフォームを使用している乗客に対して無料で提供しています。
常に連絡を取り合うことはスマートフォンが普及してから当たり前の状態になっています。
航空会社としてはサービスの差別化のため、無料で無線Wi-Fiを提供することになっていくと思います。
今の状態では日本の航空会社もビジネスクラス以上の乗客に対しても無料で提供していませんが、金額を考えると無料でも良いと思います。
また上級会員に対する特典としても考えて良いと思います。
それぞれ1クリックしてもらえると嬉しいです。
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村
  
人気ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です