スポンサードリンク

アメリカン航空の座席についてワンワールド上級会員に対する対応

アメリカン航空でエコノミークラスの格安航空券やセールで購入すると、ほとんどの座席を指定することが出来ずに3列で真ん中の席などの指定しか出来ないのが通常の状態です。
予約クラスが上がっていくと選択できる座席も増えていくと思いますがメインキャビン・エクストラおよびPreferred Seatsといったエコノミークラス前方の座席間隔が通常より広い席や1番前や非常口の座席など有料の席を無料で選択することは出来ません。
しかし、ワンワールドの上級会員の場合、アメリカン航空の上級会員ではなくても事前に有料の席を無料で選択することが出来ます。

アメリカン航空から直接予約する場合は、予約画面でマイル積算先の登録がありますので、その部分に上級会員の航空会社名と番号を入力すると自動的に認識してくれます。
その場合は予約直後から好きな座席を無料で選択できます。
JTBなどの旅行代理店経由の場合は情報が反映されていないので、その時点で前方の席などを選択仕様とすると有料になります。
その場合は旅行代理店経由でもアメリカン航空の予約番号も発行されるので、その番号でアメリカン航空の予約管理から予約確認画面にはいります。
そして同じように航空会社とマイレージ番号を入力すると、しばらくして無料で座席の選択が出来るようになります。
これはアメリカン航空の上級会員AAdvantage Platinum以上の特典と同じになります。
同じアメリカ系の航空会社 ユナイテッド航空では同じく有料で選択できる座席はユナイテッド航空の上級会員には開放されています(会員レベルによって解放される時間や人数は異なります)がスターアライアンスのゴールド会員には開放されることはありません。
スターアライアンスのゴールド会員であっても有料で座席指定を行う必要があります。
その点を考えるとアメリカン航空の方がワンワールドの上級会員にとってはメリットがあります。
それぞれ1クリックしてもらえると嬉しいです。
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村
  
人気ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です