スポンサードリンク

ユナイテッド航空のマイレージプラス マイルの貯め方

ユナイテッド航空はマイル購入に対して頻繁にボーナスマイルのキャンペーンを行っています。
11月から特典航空券に必要なマイル数が自社便に関しては増加することが予想されるユナイテッド航空。
今のところANAなどの提携航空会社に関してはマイル数の変更はないようですが、それまでにユナイデット航空のマイルはいったん消費していた方が良いと思います。
ただし、必要マイル数に足りない場合にマイル購入やフライト以外にマイルを増加させる方法を記載していきます。
7966766688_bb253b7164_z.jpg
https://www.flickr.com

マリオットポイントからの移行
ユナイテッド航空マイルを増加する方法としてマリオットポイントを3:1.1の割合でマリオットポイントをユナイテッドマイルに転送できます。
これは、マリオットポイントが他の航空会社に転送する3:1の比率よりも優れています。
さらに、移行した60,000マリオットポイントごとに、さらに5,500ユナイテッドマイル(5,000プラス10%のボーナス)を獲得できます。
この移行によりボーナスマイルを含めたマイル数は60,000マリオットポイントの移行ごとに27,500マイルになります。
また移行時間も早く最短48時間以内で完了しますので、お急ぎの場合でも対応可能です。
スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード
スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード入会すると入会ボーナスで30,000ポイントを獲得することが可能です。
最初の3ヶ月以内にカードに10万円を払った後に、30,000ポイントのウェルカムボーナスを提供しているスターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カードに入会することで、マリオットポイントを獲得することができます。

ユナイテッド航空提携クレジットカードの利用
日本でユナイテッド航空提携にクレジットカードは数種類発行されています。
セゾンのユナイテッド航空提携のクレジットカードは3種類。
クレジットカードの種類によって1,000円あたりのマイル数が変わってきます。
本会員年会費が1,500円の一般カードは1,000円につき5マイルと還元率は高くはありません。
しかしゴールドカードになると15,000円(税抜)の年会費は必要になりますが、還元率は1,000円につき15マイルと高還元になります。
ただし、毎年3月4日~翌年2月4日お引落し分に対して75,000マイル(5,000,000円分)を超えた場合、超えた分の利用は1,000円につき5マイルとなります。
日本国内はANAを利用して片道5,000マイルで予約できますので、利用価値は高いと思います。
ボーナスマイル付きで購入する
上記の方法以外でユナイテッド航空のマイルを獲得する方法はボーナスマイル付きでマイルを購入する事になります。
今回のキャンペーンでは
5,000 – 19,000マイルを購入し、30%のボーナスを獲得
20,000 – 29,000マイルを購入し、50%のボーナスを獲得
30,000 – 94,000マイルを購入し、85%のボーナスを獲得
このキャンペーンを利用する予定の場合は、以下のようにします。
UnitedのBuy Milesページにアクセスして ください。
マイルの購入をクリックしてください。
ユナイテッド航空のマイレージプラスアカウント番号と姓を入力してください。
購入したいマイル数を選択し、必要な情報を入力して購入を確定します。
ユナイテッドマイルの購入に関する通常の制限があります。
少なくとも2,000マイル購入する必要があります。マイルは1,000マイル単位で購入できます。
会員は1暦年につき1口座につき175,000マイルしか購入できず、ボーナスマイルは年間175,000マイルの上限に加算されます。
マイルがアカウントに投稿されるまでに最大48時間かかる場合があります。
現在、特典航空券の予約に足りない場合には、このような方法でマイルを獲得することができます。
ANAの国内線を利用予定であれば、急ぐ必要はありません。
しかし、ユナイテッド航空を利用した特典航空券の場合は、早い内に消費することを考えた方が良いと思います。
それぞれ1クリックしてもらえると嬉しいです。
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村
  
人気ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です