スポンサードリンク

インフルエンザ発生に伴う航空券の特別な取り扱いについて

新型インフルエンザが「パンデミック、世界的大流行になる確実性が極めて高くなった」と言われて、成田空港でも検疫などが開始されています。
今日、フェーズ4からフェーズ5になりました。
この様な状況で渡航を中止する方も多いと思います。
航空会社でもその対応を始めており、変更が出来ない航空券でも手数料無しの返金を行っています。
JALでは4月28日にその案内がホームページに掲載されました。
以下はその内容です。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ    人気ブログランキングへ
ありがとうございました

JALのホームページより
インフルエンザ発生に伴う航空券の特別な取り扱いについて
インフルエンザ(豚インフルエンザ)に関して、WHOより警戒レベルフェーズ4が発令されたことに伴い、弊社国際航空券に対して下記特別取り扱いを実施いたします。
弊社ご利用のお客さまにおかれましては何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。
【対象航空券】
日本航空国際航空券(JALマイレージバンク特典航空券を含む)。
2009年4月27日までに発券され、2009年5月11日までの弊社メキシコ、米国(ハワイ、グアム除く)、カナダ、ブラジル発着便を含むもの。
*旅行商品をご利用のお客様は、お申し込み旅行会社へお問い合わせください。
【特別対応内容】
(1)取り止め・払い戻し
運賃規則に関わらず、手数料免除のうえ払い戻しいたします。
(2)予約変更
<旅行開始前>
2009年5月31日までの同一区間のJL便へ変更可。(メキシコ発着のみ対象)
<旅行開始後>
メキシコ発着
2009年5月31日までの便へ同一予約クラスにて変更可。他社区間を含む経路変更可、ただし太平洋区間はJL便に限ります。
米国(ハワイ、グアム除く)、カナダ、ブラジル発着
2009年5月31日までの便へ同一予約クラスにて変更可。(新旅程はJL便に限る)
※JALマイレージバンク特典航空券に関しては、ご所属地区JMB予約センターまでお問い合わせください。
【お問い合わせ先】
(1)日本国内からのお問い合わせ
特別取扱いに関する詳細は日本航空国際線予約(0120-25-5931)までお問い合わせください。
(2)海外からのお問い合わせ
特別取扱いに関する詳細はJALグループ支店・営業所案内までお問い合わせください。
(3)JALマイレージバンク特典航空券をご利用のお客さまは、ご所属地区JMB予約センターまでお問い合わせください。
2009年4月28日
日本航空

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です