スポンサードリンク

2019年の「ワールド・エアライン・アワード」1位はカタール航空、ANAは3位

航空サービス格付け会社のスカイトラックスの「ワールド・エアライン・アワード」は厳密にいうと航空会社によって利用者などに偏りがあって、必ずしもすべてがその通りというわけではないと思います。
しかし、「ワールド・エアライン・アワード」は一般の人々の投票に基づいて決定されています。
2019年の最優秀航空会社はカタール航空になります。
12019年の「ワールド・エアライン・アワード」1位はカタール航空、ANAは3位

「ワールド・エアライン・アワード」ページで2019年の受賞内容のリストを見ることができます。
カタール航空は世界最高の航空会社を受賞することに加えて、世界最高のビジネスクラス、世界最高のビジネスクラスの座席、および中東で最高の航空会社の賞を受賞しました。
「ワールド・エアライン・アワード」に関するページはこちら
SKYTRAX 世界最優秀航空会社2019
1位 カタール航空
2位 シンガポール航空
3位 全日空(ANA)
4位 キャセイパシフィック航空
5位 エミレーツ航空
6位 エバー航空
7位 海南航空
8位 カンタス航空
9位 ルフトハンザ・ドイツ航空
10位 タイ国際航空
11位 日本航空(JAL)
12位 ガルーダ・インドネシア航空
13位 スイス・インター
14位 中国南方航空
15位 オーストリア航空 1
16位 ニュージーランド航空 17位
17位 バンコク・エアウェイズ 21位
18位 KLMオランダ航空 19位
19位 ブリティッシュ・エアウェイズ 31位
20位 エアアジア 28位
日本航空(JAL)は昨年の13位から11位に順位を上げています。
日系航空会社では
全日空(ANA)が「最優秀空港サービス」と「最優秀ビジネスクラス機内食」
日本航空(JAL)が「最優秀エコノミークラス」と「最優秀エコノミークラスシート」
でそれぞれ1位を獲得。
そのほか、「最優秀LCC」の総合1位は今年もエアアジア(AK)となっています。
LCC
1位 エアアジア
2位 イージージェット
3位 ノルウェー・エアシャトル
4位 サウスウェスト航空
5位 エアアジアX
それぞれ1クリックしてもらえると嬉しいです。
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村
  
人気ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です