スポンサードリンク

JAL 特典航空券の利用条件変更

JALの特典航空券は前のANAで導入していたゾーン制でした。
2009年7月1日(お申込日)より、一部の地域でゾーン制から距離制に変更になります。
今のところ発表されているのは
カンタス航空(QF)特典航空券
キャセイパシフィック航空(CX)・香港ドラゴン航空(KA)特典航空券
になります。
距離制では地域にかかわらず、地方からの特典航空券に関しては、概して必要マイル数が多くなります。
今は一部の地域のみ対象となりますが、いずれ全てが距離制になると思います。
ANAの距離制でも実質の必要マイル数は増えています。
その子細は
それぞれ1クリックしてもらえると嬉しいです゚
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ    人気ブログランキングへ
ありがとうございました

2009年7月1日(お申込日)より、カンタス航空(QF)特典航空券とキャセイパシフィック航空(CX)・香港ドラゴン航空(KA)特典航空券「距離制」に変更になります。
特典航空券交換に必要なマイル数は、各区間の実マイル数の合計である総旅程距離と、利用するクラスに応じて算出されます。
2009年6月30日までのお申込分まで
特典の種類 ゾーン制
特典航空券交換に必要なマイル数
目的地が属するゾーンと、利用するクラスに応じて決まります。
例)日本⇔オーストラリア
50,000マイル(エコノミークラス)
80,000マイル(ビジネスクラス)
110,000マイル(ファーストクラス)
2009年7月1日以降のお申込分より
特典の種類   距離制
特典航空券交換に必要なマイル数
各区間の実マイル数の合計である総旅程距離と、 利用するクラスに応じて算出されます。
地上移動区間の2地点間は、特典旅行に必要なマイル数の計算に使用する旅程全体の 区間マイル数の合計に含みます。
例1)東京⇔シドニー(2区間ご利用の場合)
50,000マイル(エコノミークラス)
80,000マイル(ビジネスクラス)
110,000マイル(ファーストクラス)
例2)東京⇔ケアンズ(2区間ご利用の場合)
40,000マイル(エコノミークラス)
65,000マイル(ビジネスクラス)
85,000マイル(ファーストクラス)
2009年6月30日までのお申込分まで
特典の種類 ゾーン制
特典航空券交換に必要なマイル数
目的地が属するゾーンと、利用するクラスに応じて決まります。
例)東京⇔香港 (往復2区間ご利用の場合)
20,000マイル(エコノミークラス)
40,000マイル(ビジネスクラス)
60,000マイル(ファーストクラス)
2009年7月1日以降のお申込分より
特典の種類   距離制
特典航空券交換に必要なマイル数
各区間の実マイル数の合計である総旅程距離と、 利用するクラスに応じて算出されます。
地上移動区間の2地点間は、特典旅行に必要なマイル数の計算に使用する旅程全体の 区間マイル数の合計に含みます。
例)東京⇔香港(往復2区間ご利用の場合)
21,000マイル(エコノミークラス)
41,000マイル(ビジネスクラス)
61,000マイル(ファーストクラス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です