スポンサードリンク

デルタ航空、国際線のエコノミークラスでもウェルカムドリンクなどサービスを改善

デルタ航空

デルタ航空の国際線サービスが改善されます。

 

デルタ航空ではエコノミークラスでもウェルカムドリンクなどサービスを改善

デルタ航空は11月から、国際線のエコノミークラスを対象に機内サービスをリニューアルします。

搭乗時にウェルカムドリンクとおしぼりのサービスはビジネスクラス以上のクラスに提供していました。

今回のサービス改善ではウェルカムドリンクと温かいおしぼりを提供するほか、機内食でも改善があるという事です。

同じく11月から、前菜とメインディッシュにそれぞれ好きなものを選べるビストロスタイルを取り入れます。

メインディッシュのボリュームも増えるとのこと。

今後は耳栓やヘッドホンの改良や提供も進められていく予定です。

個人的には搭乗した後が最も飲み物が欲しい時なので、ウェルカムドリンクがあるのはありがたいサービスになると思います。

食事に関しては、デルタ航空のエコノミークラス機内食は正直「どうなんだろう」と思う内容でしたので(あくまで個人的に)、それが改善されることはいいことだと思います。

アメリカ系の航空会社も他の航空会社と比較して、サービスや食事の内容が見劣りがすることを気にしていたようなので、今後は他の航空会社を含めて改善が進んでいくといいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です